茶葉の収納、何とか完了!?今後の課題は見ためですね。

茶葉の収納・茶棚, Teaware
Pocket
LINEで送る

沢山あり過ぎて、在庫管理ができていない茶葉たちを何とか収納しました。

「何とか」というのは収納術的にみると、見ためにはちょっとまだまだダメなんです。でもお茶を抽出する時の使い勝手や、茶葉の在庫管理が頭の中でスッキリしました。

メインの茶葉だけでなく、サンプル茶葉があと何個残っているのか、このお茶はセミナー用なのか?イベント用なのか?まだ茶パッチで留めている茶葉はどのくらいあるのか?など、頭の中も整とんできました。

お茶の収納10

本当に、もっと早くからやっておけば良かった!でも茶葉の収納は、ず~~~っと「どうしよう?」と思っていたので、ひとまずは完了となりました。

どうなったか?ご紹介します。
(ちなみに、最初の写真は「こんな感じだったら、オシャレだなぁ~」という理想の状態です(笑))

茶葉を缶に詰めよう!

お茶の収納1

まずは、ダメな見本から!

茶パッチは便利ですが、一気に2種類3種類もの茶葉をパチッと留めても何の意味もない。しかもこんな状態で数か月も放っておいたら、茶葉も可愛そうですね。そして、今は梅雨の時期の真っ最中!

 

お茶の収納2

これはイカン!ということで、まずは茶葉を缶に移し替えました。ただ、移すのではなく、どの茶葉を優先して缶に詰めるかをまず考えました。

私の飲み方は、どうやら高級な茶葉を先に飲み乾すクセがあるようです。これは毎朝の【本日の1杯】で発見しました。またお気に入りの茶葉は直ぐに無くなります。

逆に、常用茶・食事と一緒に飲めるお茶は、ゆっくりと食事と一緒に楽しみたいというクセもあるようです。(←この部分はあまりブログに登場しませんね。)

そこで、常用茶を優先的に缶に詰めていきました。

 

お茶の収納3

缶に詰め替えたのが、コチラです。例のごとく、ちゃんとタグも用意しましたよ。ここまででひと段落。

 

 

茶棚用のスペースを空けよう!

お茶の収納4

次に、この茶葉たちを置くスペースです。

こちらは、流しの上の棚です。ちょっと手を伸ばすと届く位置です。この部分の棚を空っぽにしました。あれ?したつもりがまだ何か残っていたので、ちゃんと空にしましたよ。

これだけのスペースがあれば十分かと!

 

 

理想はこんな感じだけど・・・

お茶の収納5

そして、ちょっと缶だけを並べてみました。

理想はこんな感じに整とんしたいな~。でも、これだと缶の奥のスペースがガラガラ。いくらオシャレかもしれないが、他の茶葉はどうする?缶の後ろに置いたら、今度は届かなくなる・・・

収納術の達人の美香さんもおっしゃっていた。「見ためは一番最後」だと。

 

 

美香さん流に、小分けにしよう!

お茶の収納9

よし、だったら美香さん流に、今ある物だけで小分けにしよう!

これなら、箱の先頭を引っ張れば後ろの茶葉たちも一斉に見れる。缶だけの箱を2箱。購入した時の袋と、茶パッチ組の箱も2箱分作ってみました。とにかく今ある茶葉たちを集めて、整とんしてみました。

 

 

とりあえず完了!次の課題は見ためだ!

お茶の収納8

じゃ~ん!!

見ためはイマイチですが、全ての茶葉が整いました。こんなにあったんだ~?これなら、4つの箱のどれかを引っ張れば、在庫がどんな感じかがよく分かります。これは、使いやすそうだ!

明日から、またお茶を飲むのが楽しみになりました(^O^)/

次は、見ためだ!箱ではなく、美香さんみたいにオシャレにしたいです!!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。