幼少の石田三成が秀吉に献じた「政所茶」!味わいも歴史も深みがある!!

Tea Life, 茶葉レビュー, 緑茶, お家で Cafeレビュー
Pocket
LINEで送る

【新茶・日本茶 2015 特集!!】

滋賀県には、凄いお茶があったのですね!
今では、幻の銘茶「政所茶」です。
政所茶7
「政所茶」は歴史も深いです。
三成が秀吉に献じたお茶が「政所茶」だった???

 

 

「新茶・日本茶 2015 特集!」
【1】新茶の時期ですね!全国の茶園からお取り寄せも!!

【九州地方の新茶2015】
「屋久島新茶 あさつゆ 2015」
「知覧新茶 ゆたかみどり 2015」

【中国・四国地方の新茶2015】
出雲茶をお取り寄せ!喫茶の習慣が根付いている出雲のお茶です!
桃翆園 出雲新茶「極上桃翆」 味わってみました!お茶請けに合う!!

【近畿地方のお茶2015】
樹齢300年以上もの大茶樹から作られている「幻の銘茶」が滋賀県にあった!
幼少の石田三成が秀吉に献じた「政所茶」!味わいも歴史も深みがある!!

 

歴史ある政所茶!!

政所茶20

政所茶は、東近江市(地図で言う赤部分)で生産されております。

今では幻の銘茶とも言われているそうですよ。
政所茶の歴史も古く、室町時代頃からのようです。

幼少の石田三成が秀吉に献じた三杯のお茶「三献茶」も、
「政所茶」だったと言われております。

その中でも、私が今回いただく「政所茶」は、樹齢300年以上もの幻の銘茶です!
現在、この大茶樹の面倒を見ていらっしゃる方が、白木駒治さん。

この大茶樹から生産されたお茶は、地元の方も入手困難のようです!
では、ご紹介いたします!!

 

 

茶 葉!

政所茶8

確かに茶葉には、艶感がありませんね。
茶葉の大きさも太いです。

 

▼例えば、先日の屋久島茶と比べると一目瞭然ですね!
屋久島新茶 あさつゆ 2015-2

屋久島茶は、政所茶に比べると艶感があり、緑色をしております。
とても美味しそうな味わいが想像できます!

 

▼しかし!!政所茶の裏側にはこう書かれておりますよ☆
政所茶9

どう見ても下級茶ですが、超高級品とのこと!!
茶葉の香りは、コクと旨味を感じることができる深い香りです☆

確かに!!美味しそうな香りですよ~☆
味わいが楽しみ(*^-^*)

 

 

抽 出!

政所茶10

抽出しました!!

まず、茶葉の色が鮮やかな緑に変化しました。
水色(すいしょく)も、意外と鮮やかな綺麗な色合いに抽出されました!

このお茶も「グラム、時間、お湯の温度」の明記は一切ありませんでした。
一度、抽出してみて、自分好みの味に近づけるのがよいでしょう。

私は、80℃位に冷ましたお湯で、2分間蒸らしてみましたよ。

 

 

奥深い味わい!!

政所茶15

味わいも、奥深い!!

1煎目は、どちらかというとスッキリ!後味甘めの味わいでした。
2煎目は、口当たりがほろ苦い味わい。

あぁ~、失敗したかなぁ~???と思いましたが、
後から旨味とともに甘さが口の中にまとわりつくような、美味しさに変わりました☆

政所茶は、歴史も古く深みがありますが、味わいも負けてはいませんでしたよ(^O^)/

 

▼こちらは抽出前の茶葉と、抽出後の茶葉です。
政所茶23

全く別物???と思いくらい、色が違いますね。
「見た目は下級品」と言っておりましたが、茶殻は高級品ですね☆

幻のお茶に出会えて、これまた色々と勉強になりました!
更に100年でも、200年でも、生産が継続すると良いですね(^O^)/

今回は、偶然にも白木駒治作・大茶樹の政所茶をいただくことができ、
感謝しております!! ありがとうございます!

Pocket
LINEで送る

4 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。