新茶と勘違い!でも、樹齢300年以上もの大茶樹から作られている「幻の銘茶」が届いた!!

Tea Life, 茶葉レビュー, 緑茶, お家で Cafeレビュー
Pocket
LINEで送る

【新茶・日本茶 2015 特集!!】

滋賀県には、凄いお茶があったのですね!
今では、幻の銘茶「政所茶」です。
政所茶5
「政所茶」は政所茶でも、
今回のお茶は、樹齢300年以上の大茶樹から摘み取ったものでした☆

 

「新茶・日本茶 2015 特集!」
【1】新茶の時期ですね!全国の茶園からお取り寄せも!!

【九州地方の新茶2015】
「屋久島新茶 あさつゆ 2015」
「知覧新茶 ゆたかみどり 2015」

【中国・四国地方の新茶2015】
出雲茶をお取り寄せ!喫茶の習慣が根付いている出雲のお茶です!
桃翆園 出雲新茶「極上桃翆」 味わってみました!お茶請けに合う!!

【近畿地方のお茶2015】
樹齢300年以上もの大茶樹から作られている「幻の銘茶」が滋賀県にあった!
◆幼少の石田三成が秀吉に献じた「政所茶」!味わいも歴史も深みがある!!

 

近江の国から届いたお茶!

政所茶1

さて、近畿地方は近江からお取り寄せしたお茶も、届きました!

近畿地方から選んだお茶は「政所茶」です。

政所茶5

こちらは、近江の伝統的な銘茶を、数多く作っている地域のようですよ。

摘んだ葉っぱをそのまんま乾燥させて、焙煎した「赤ちゃん番茶」なども惹かれます☆

政所茶19

近江はご存知、滋賀県。
滋賀県東近江市で生産しているお茶を「政所茶」と呼びます。

こちらも、日本茶マップを作っている時に、発見したお茶の1つです。
「政所茶」という名前からして、興味をもってしまいますよね!

 

 

地元でも入手できない幻の銘茶だった!!

政所茶18

↑ ↑ ↑ 私が購入したお茶は、コレ!! ↑ ↑ ↑

お茶の説明に

茶葉の特長は、写真でも分かるとおり「極太で艶なし」
どう見ても下級品にしか見えないのですが、これが超高級品。
その香気と、のど越しの良さは他に類がないと言われており、
私ども地元の業者でも、ほとんど入手できない幻の銘茶です。

とありました。

見た目は下級品。でも味わいは超高級品の幻のお茶、という訳ですね☆

この説明書きを見て、直ぐにこのお茶に決めました!

新茶ではなかった(^^ゞ (笑)
でも、とても貴重なお茶だった!!

 

 

樹齢300年以上って、歴史を感じる!

政所茶17

この政所茶の購入先HP(→政所茶販売ページ)は、最初に茶園の説明があり、
下へスクロールしていくと、お茶が販売できるようになっております。

今回、この「政所茶」をブログで紹介するにあたり、
もう一度販売ページを見ておこうと思いました。

この時、初めて!!

「樹齢300年以上の県指定自然記念物」から生産したお茶が、
今回届いたんだ!!!という事実を知りました!!

(事前にチャント読んでいれば驚くこともなかったのですが・・・(笑))

樹齢300年という事実だけでも驚きですが、
ただの木ではなく、お茶の樹「大茶樹」で、この茶樹からお茶を生産しているんです!!

凄いことですね~☆

 

 

京都新聞でも取り上げられていた!

政所茶16

この「大茶樹」は、京都新聞でも掲載されたようですよ!
地元でも有名になる位の、銘茶だったんですね☆

 

▼袋には「完全無農薬栽培 白木駒治作」とあります。
政所茶6

販売しているお茶で、〇〇作と生産者が前面に出てるのは、始めてです。
気になり、ネットで「白木駒治 政所茶 大茶樹」などと検索し、調べてみました。

今となっては「政所茶」自体、幻の銘茶のようです。

その「政所茶」の中の「大茶樹」(←今回、私が購入したお茶)は、
白木駒治さんが面倒を見ているとの事。

地元でも入手困難な白木駒治さん作のお茶は、希少価値があるお茶と言えます。
(参照:「滋賀文化のススメ」より)

いやぁ~、凄いお茶を購入してしまいました!
味わいが楽しみです(^O^)/

Pocket
LINEで送る

One thought on “新茶と勘違い!でも、樹齢300年以上もの大茶樹から作られている「幻の銘茶」が届いた!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。