知覧茶は毎年楽しみ!!日本第2位の鹿児島県の産地です!

日本, 緑茶, 茶園
Facebook にシェア
Pocket

【新茶・日本茶 2015 特集!!】

さて、日本新茶第2弾は、鹿児島・知覧茶です。
実は、鹿児島県は日本第2位のお茶の生産地!
知覧新茶 ゆたかみどり 2015-1
知覧茶は、数年前からハマっております☆
今年も、あの甘みが味わえるでしょうか。
楽しみです!!

 

「新茶・日本茶 2015 特集!」
【1】新茶の時期ですね!全国の茶園からお取り寄せも!!

【九州地方の新茶2015】
屋久島茶を発見!!屋久島でもお茶を生産していた!!
「屋久島新茶 あさつゆ 2015」 味わってみました!
知覧茶は毎年楽しみ!日本第2位鹿児島県の産地です!
◆「知覧新茶 ゆたかみどり 2015」 味わってみました!

 

鹿児島のブランド茶「知覧茶」!

知覧新茶 ゆたかみどり 2015-7

実は、鹿児島県は静岡に次ぐお茶の産地です!
そう!! 日本第2位の生産地なんです。

近年、鹿児島から数々のお茶・茶園の知名度が上がり、
一般的にも認識されるようになったようです。

「かごしま茶」というブランド名もできたほどです。

 

その中の1つに「知覧茶」があります。

知覧新茶 ゆたかみどり 2015-6

今ではこの「知覧茶」のファンの方も多いのではと思います。
そのくらい、「知覧茶」という認知度は高くなっております!

 

 

鎌倉時代からの歴史あり!

知覧新茶 ゆたかみどり 2015-8

知覧茶は、鹿児島県の南九州市知覧町で生産しているお茶です。
北の方には桜島、南には指宿もありますね。

鎌倉時代に北部山間部で、お茶の栽培が始まったのが起源と言われております。

でも、本格的な栽培を始めたのが、明治初期頃。
更に生産の拡大を図ったのが、昭和初期です。

最初は、他のブランド茶のブレンド用だったそうです。

近年、町の柱となるような農作物(基幹作物)として生産してきた結果、
「知覧茶」というブランド名が認知されるまでに、発展してきたようです☆

素晴らしい!!

 

 

品評会で、数々の受賞!

知覧新茶 ゆたかみどり 2015-10

そして「知覧茶」という知名度が上がっていく中、数々の受賞もしてきました。

昭和40年頃から現在に至るまで、10回以上も受賞されております。
お茶の生産の品質管理もちゃんとされているからでしょう。

また、品評会用のお茶だけが上質なのではなく、
小売り販売している茶葉も、きちんと独自の審査をしているようです!

ここまで徹底していると、生産者の方々のお茶に対する思いも伝わってきますし、
誇りをもって生産していらっしゃるのがうかがえます!

 

 

一度飲んだら、ハマってしまう!

知覧新茶 ゆたかみどり 2015-11

そんな「知覧茶」は、一度飲むとハマってしまう方が多いと思います。

ハイ!
私もハマってしまった一人です(^O^)/

まず、茶葉の香りから違います☆
「これ、本当に玉露ではなく、緑茶???」と思えるほどなんですよ(*^-^*)

明日は、この知覧茶の味わいをレビューします。

今年も、待ちに待っていた知覧茶。
ず~っと、この日の為に封を開けるのを我慢してきた知覧茶。(笑)

楽しみです!!

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。