ティンダーリア ホワイトゴールド2015-EX2 ~ティンダーリア茶園~

ダージリン, 茶葉レビュー, 紅茶, お家で Cafeレビュー
Pocket
LINEで送る

【ダージリン ファーストフラッシュ 2015 特集!!】

ティンダーリア ホワイトゴールド2015-EX2のレビューです☆
初めて、ダージリンの白茶をいただきます(^O^)/
ティンダーリアホワイトゴールド2015-EX2-2
どんなフレッシュな味わいなのでしょうか?
楽しみ☆楽しみ(*^-^*)

 

「ダージリン ファーストフラッシュ 2015 特集!!」

【1】ダージリンファーストフラッシュ 2015特集!
【2】ダージリン ファーストフラッシュ 時期は?
【3】紅茶ファーストフラッシュの値段はいかほどぉ~???
【4】ファーストフラッシュ 2015の茶葉を選んだ!

~ファーストフラッシュの味わい~
【5】ダージリンの味わい1「アボングローブ ユーフォリア」2015春
【6】ダージリンの味わい2「ティンダーリア ホワイトゴールド」2015春
【7】ダージリンの味わい3「タルボ ムーンストーン」2015春

 

ティンダーリア ホワイトゴールド2015☆

ティンダーリアホワイトゴールド2015-EX2-1

ティンダーリア ホワイトゴールド 2015-EX2 のご紹介です。
ティンダーリア茶園も、歴史が古く品評会でも受賞したことがある茶園です☆

今回の茶葉は「EX2」なので、ティンダーリア茶園で、
今年2番目に摘み取った葉っぱという訳です。
ただ 「DJ1」も同時に販売されていました。

これは 「DJ」 と 「EX」 の記号で分けているのは、
お茶の製造の違い(後で述べます)なのでしょうか?
そして 「通し番号(1、2、3・・・)」はどのように付けているのでしょうか?

単純に「DJ」でも「EX」でも構わず1、2、3・・・かもしれませんし、
「DJ1、2、3・・・」 「EX1、2、3・・・」かもしれません。

ロットナンバーは特に決まり事はないので、茶園の方々が自由に付けております。
(時間ごと、エリアごと、種類ごと・・・等です)

 

 

茶 葉

ティンダーリアホワイトゴールド2015-EX2-2

ティンダーリア ホワイトゴールドの茶葉は、こんな感じなんです。
そして、このティンダーリア茶園は、積極的に新しい茶樹にも挑戦しているようです。

さて!!!
先程のお茶の製造の違いについてです。

実はこの茶葉は「白茶(はくちゃ)」に仕上げております!
なので、ホワイトゴールドというネーミングなんですね☆

例えば先日ご紹介したアボングローブ ユーフォリアの茶葉は「紅茶」です。

???どういうこと???

通常は、ダージリンは摘み取ったら乾燥・発酵させて「紅茶」として販売します。
しかし、今回の茶葉はゆっくり発酵させた弱発酵「白茶」なんです。

丁寧に手だけで仕上げたそうです。
「白茶」は白い産毛のようなものがあるも、特徴の1つです☆
(参照記事:お茶の製法の違いって?

 

 

抽 出

ティンダーリアホワイトゴールド2015-EX2-3-2

このお茶は珍しいので、前置きが長くなってしまいました(^^ゞ
早速、抽出です!

ちなみにこの茶葉は、先日のテイスティングチャートによると、
果実のような香り+しっかりした味わい との事です。

アボングローブの茶葉はホワ~ンとした花のような香りでした。
今回は、パッと香りが華やかに漂ってきました☆

今回は弱発酵なので、茶葉の色も青々しいですね。
思わず、ポットのフタをする前に、写メで取ってしまいました。

 

 

味わい!

ティンダーリアホワイトゴールド2015-EX2-5

味わいですが、軽やかなのに甘みにコクがあり、しっかりとした味わいでした☆

白茶なので水色(すいしょく)が、心配なくらい薄いのですが、
ちゃんとシッカリとした味わいなので、びっくりしました☆

ティンダーリアホワイトゴールド2015-EX2-7

抽出し終わった茶殻は、抽出前と比べて柔らかい緑に変わっておりました。
そして茶殻の香りは、青臭さと&フレッシュさがバランス良く味わえます!

時間が経つと、柔らかい甘みのある香りに変化しましたよ。

ん~~~! こんなダージリンも良いですね~☆
結構、気に入ってしまいました!(^O^)/

ダージリンは、色々な姿を見せてくれるので、これまた楽しいですよ!
ダージリンファーストフラッシュ、是非是非、お試しを!!

Pocket
LINEで送る

2 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。