セイロン・ミルクティーの入れ方!2パターンご紹介☆

Tea Life, セイロンティー, 紅茶, お家で Cafeレビュー
Facebook にシェア
Pocket

【セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!】

セイロンティーにも、ストレート向き、ミルク向きがあります。
今回はミルク向きの「ディンブラ」で、
セイロン・ミルクティーの淹れ方をご紹介致します☆
ディンブラ ロイヤルミルク素材
せっかくなので、2パターンで作ってみました!
どちらが美味しいのでしょうか???

 

「セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!」

【1】セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!
【2】セイロンティーの種類!
【3】セイロン紅茶は、産地ごとに標高・地形が違う!
【4】セイロンティーの効能!
【5】セイロン紅茶専門店で茶葉をゲット!
【6】セイロンティーの味わい!その1 「ヌワラエリヤ」
【7】セイロンティーの味わい!その2 「ディンブラ」
【8】ミルクティーに合う紅茶 セイロン!
【9】セイロン・ミルクティーの入れ方!

 

茶葉の量は?

ディンブラ ミルクティー1

まずは、どの位の量の茶葉を使っているのか???
通常、紅茶を抽出する時はティースプーンで計量します!

本当に初心者の時は、何度も秤で計量しておりました。
でも慣れてくると、計量用のティースプーンが1つあるだけで、
サッと計量できるようになりますよ☆

 

▼今回はストレートの倍の量の茶葉を使います!
ディンブラ ミルクティー2

2パターンとも、6グラムにしてみました。

 

 

【1】ティーポットで濃く抽出?

ディンブラ ミルクティー4

さて、最初はティーポットで濃いめに抽出して、ミルクと合わせる方法です。

◆ティーポットで蒸らす!
茶葉の量が2倍なので、ティーポットに入れるお湯の量はストレートと一緒です。
蒸らし時間は4分間にしました。(ストレートは3分)

◆茶葉を蒸らしている間に、私はレンジでミルクを温めます!
レンジで約15秒です!(季節や使っているレンジによって違うとは思いますが・・・)
目安は、上の写真のように温めても沸騰はしておらずミルクの幕もありません。
でも!!湯気は出ております。

 ◆蒸らした紅茶と&ミルクを合わせて出来上がり☆
とっても濃いミルクティーに仕上がりました!

ディンブラ ミルクティー5

◆ミルクの調整!
私は、ミルクティーを飲みながら更にミルクの量を調節しております。
2/3(3分の2)位の量になったところで、常温or冷たいミルクを足していきます。

この後足しの感じが、私は好きですね~☆
紅茶にもよりますが、まろやかになっていくんです!

自分好みに調節することも、美味しくいただくポイントです!!

 

 

【2】ロイヤルミルクティー風

ディンブラ ロイヤルミルク1

次は、ロイヤルミルクティー風です。
ロイヤルミルクは、ミルクで茶葉を抽出する方法です。

私は、最初にお湯で抽出しておいて後からミルクをまぜる方法で作ります。
鍋にお湯&茶葉を入れて弱火で温めていきます。

 

▼周りがボコボコしてきたら・・・
ディンブラ ロイヤルミルク2

 

▼ミルクを入れます!
ディンブラ ロイヤルミルク3

このミルク・牛乳は、冷蔵庫から出したものを直接入れております。

 

 

濾す!

ディンブラ ロイヤルミルク5

ミルクを入れたら、弱火で再度温めます。
周りがグツグツしてきたら、濾す準備に入ります。

ここでのポイントは沸騰させない!です。
上の写真のように、周りにブツブツができてきたら、全体も温まっております!

 

▼茶こしなどで濾しながら、カップに注いでいきます!
ディンブラ ロイヤルミルク6

今回は細かい茶葉を使っているので、上のような布で濾しました。

 

▼カップに注いだら完成です☆
ディンブラ ロイヤルミルク7

見た目がサラッとした、ロイヤルミルク風になりました☆

 

 

どちらが好み???

ディンブラ ロイヤルミルク素材

さて、どちらが美味しいのでしょうか?
簡単に作れるのは、ティーポットの方ですね。

ティーポットで淹れた方は、あっさりとした味わいのミルクティーでした。
ロイヤル風は、コクがあるミルクティーに仕上がっておりました。

どちらも、美味しいです☆

甘いミルクティーが好きな方は、ロイヤル風に仕上げてシュガーをお好みで淹れると、
コクがあって甘くて美味しいミルクティーに、仕上がると思いますよ(^O^)/

是非、試しを!!

Facebook にシェア
Pocket

3 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。