セイロンティーの味わい!その2 「ディンブラ」☆コクがあって後味スッキリ!

Tea Life, セイロンティー, 茶葉レビュー, 青山ティーファクトリーさん, 紅茶
Pocket
LINEで送る

【セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!】

セイロンティーの味わい!
今回は、その2:「ディンブラ」です!

ディンブラ2015冬摘み5

ディンブラをいただくのは・・・
あれ?もしかして、久しぶりかもです(*^▽^*)
ここ数年は、私はウバ茶にハマっていたようです(笑)

 

「セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!」

【1】セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!
【2】セイロンティーの種類!
【3】セイロン紅茶は、産地ごとに標高・地形が違う!
【4】セイロンティーの効能!
【5】セイロン紅茶専門店で茶葉をゲット!
【6】セイロンティーの味わい!その1 「ヌワラエリヤ」
【7】セイロンティーの味わい!その2 「ディンブラ」

 

ディンブラも、同じく100グラム!

ディンブラ2015冬摘み1-2

さて、セイロンティーの味わい2015の2つ目は「ディンブラ」です☆
ディンブラもとても飲みやすいんです!

私はよく、ペティアガーラという茶葉で
セイロンティーの淹れ方を何回も練習していた時期があります!

 

さて、このディンブラも100グラム入っております。
▼でも先日のヌワラエリアほどの嵩(かさ)は無いようです。
ヌワラエリヤ2015冬青山ティーファクトリー1-2

ヌワラエリアも100グラム入っており、2種類ともに同じ大きさの袋に入っております。

どちらも100グラムなんですよ!
えっ???本当に???(笑)

私の勉強を始めた頃は、ビックリしておりました(^^ゞ
茶葉の形状の違いにより=「かさ」にも違いがあるんですよ!

 

そして!!
▼ディンブラも主にハイグロウン地帯の産地になります。

ディンブラ2015冬摘み6

ディンブラのクオリティーシーズンは1~3月です。
その頃に摘まれた葉っぱが紅茶に仕上がり、日本に輸入された茶葉になります☆

味わいは、どうなのでしょうか?

 

 

茶葉がとっても細かい!

ディンブラ2015冬摘み2-2

まずは、ディンブラの茶葉です!

こちらはとっても細かいブロークンタイプの茶葉になります☆
茶葉の香りは、一瞬ウバ茶?と間違えるほどでした。

でも、よ~く香りを味わうと、コクも感じられますよ~。

 

 

細かい茶葉なのに、3分も蒸らす!

ディンブラ2015冬摘み3-2

とっても細かくカットしてある茶葉なので、蒸らし時間は1分ほどかな?
あれ???3分も蒸らしてOKなんだぁ~???

ウバ茶ですと3分も抽出してたら、とっても刺激的な味わいになってしまいます(笑)
でも・・・ここは、表記を信じて3分間蒸らしてみました!

と言っても、やはり心配だったので・・・

1分半の時点で味見をしました。
この時点では、お湯に色が付いた程度の味でしたので、
「よし!3分で大丈夫!」と確信しました(^^)/

 

 

濃いけど、甘くてコクがある!

ディンブラ2015冬摘み4-2

3分蒸らして出来上がったのが、コチラです↑ ↑ ↑
水色(すいしょく)がとぉ~っても濃いのが気になりますが、柔らかい香りも感じられます☆

ひと口いただいてみると・・・
濃い水色(すいしょく)なのに、甘くて優しくコクのある味わいでした(*^▽^*)
でも、後味はスッキリ爽やかなんです☆

これは、ストレートでも十分美味しいディンブラですね!!
とっても親しみやすく、飲みやすいですよ☆

Pocket
LINEで送る

6 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。