セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!冬に摘まれたセイロンティーはどんな味?

セイロンティー, 紅茶
Pocket
LINEで送る

【セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!】
今日から、セイロン紅茶の特集です!
実はセイロンでは1~3月に摘まれる産地もあるんです☆

セイロン紅茶特集2015-3

私の好きな種類のヌワラエリヤも、久々にGet しました(^o^)/
今日から、セイロン紅茶冬摘み2015の特集です~☆

 

「セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!」

【1】セイロン紅茶~冬摘み2015特集!!
【2】セイロンティーの種類!
【3】セイロンは産地ごとに標高・地形が違う!
【4】セイロンの効能!

セイロン紅茶~冬摘み特集!!

セイロン紅茶特集2015-2

セイロン紅茶は、ご存知スリランカ島で栽培・生産されております。
世界的には、インドに次ぐ紅茶生産量第2位の産地となります☆

そして実は、日本に入っている紅茶の量・輸入量はセイロン紅茶が第1位なんですよ!

こんなに小さな島国なのに、紅茶の生産量は世界トップのセイロン紅茶!
この事実だけでも、とっても興味をもってしまいます。

しかも紅茶の生産地は、スリランカ島の南側に集中しております。
主にごく一部の茶園で、作られているということです。

でも世界2位の生産量☆
ほぼ年中、どこかの産地でクオリティーシーズンをむかえます☆

これは!!
お茶の生産に適している秘密が、何かあるのでは???

 

 

セイロン紅茶は種類もたくさん!

セイロン紅茶特集2015-4

セイロン紅茶は、種類・産地もたくさんあります。
茶葉を生産する規模に比べると、種類は多い方でしょう。

初めてセイロン紅茶の種類を知った時、
「こんなに小さい島なのに、紅茶の種類が結構あるんだ~???」と思いました。

代表的な産地は、ウバ、ヌワラエリヤ、ディンブラ、キャンディ、ルフナ、ブッセラワ、等々・・・・あります。

更に、産地ごとに茶園もいくつかあります。
例えば「ヌワラエリヤ」には、ラバーズリープ茶園、ペドロ茶園などがあります。

小さな島国なのに凄い!!

 

 

セイロン紅茶の産地も様々!

セイロン紅茶特集2015-6

そして!!
産地ごとに、気候条件・地形などにも特徴があるんです!

この地形の特徴・気候条件により、各産地のクオリティーシーズンも変わってきます。

①まずは、「標高」の違いです。
大きくわけて3パターンあります。

◆ローグロウン(標高600m~)
◆ミディアムグロウン(標高600~1200m)
◆ハイグロウン(標高1200m~)

各産地の標高によって、味わいやシーズンが変わってきます。
面白いですね~☆

 

クオリティーシーズンも色々?!

セイロン紅茶特集2015-5

そして、気候条件の特徴として、
②気候「モンスーン・季節風」があります。

◆南西モンスーン
◆北東モンスーン

この影響で「南西部は湿潤地帯」 「南東部が乾燥地帯」などと言われております。
年2回の季節風の影響で、クオリティーシーズンも異なります。

各地域でシーズンが異なるので、真冬でも真夏でもどこかの地域で
収穫期をむかえることになります。

これは、紅茶好きには嬉しいです(^o^)/
年間を通して、じっくりそのシーズンのセイロン紅茶を味わうことができますよ☆

セイロン紅茶も知れば知るほど、魅力的な産地です☆
セイロンティー専門店があるのも、分かる気がしてきました!

今日から、冬摘み・セイロン紅茶2015特集の始まりです~(*^▽^*)

Pocket
LINEで送る

10 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。