日本茶の産地!東海編「伊勢茶」

日本, 世界のお茶マップ!
Pocket
LINEで送る

【世界のお茶の種類がわかる!日本茶編】

目指せ!世界のお茶マップ☆
日本茶マップ!北~東海マップ5
今日は伊勢茶特集です☆
1000年以上も前から古い歴史をもうお茶もあるようですよ(^O^)/

「お茶マップ☆日本茶編 特集!!」

【1】世界のお茶の種類がわかる!日本茶編
【2】日本茶の産地!北海道~東北編
【3】日本茶の産地!北陸~甲信越編
【4】日本茶の産地!関東編
【5】日本茶の産地!東海編「1」
【6】日本茶の産地!東海編「2.伊勢茶」(本日)
【7】日本茶の産地!東海編「3.静岡茶」
【他】近畿~沖縄
【?】お茶マップ☆日本茶編 完成!

本日は 【6】日本茶の産地!東海編「伊勢茶」 です。

 

東海地方

日本茶マップ!北~東海マップ5

先日は東海エリアの日本茶マップ第一弾でした!

本日は「伊勢茶」の中のお茶をご紹介していきます(^O^)/
明日は「静岡茶」の詳細をご紹介いたします。

【記号説明】
マップ用ロゴ3現在でも栽培されているお茶。
マップ用用ロゴ5昔は茶園があった地域
マップ用ロゴ4大きいくくりでのお茶の種類。総称

 

 

伊勢茶のご紹介!

三重県は生産量第3位です。
今日は三重県の代表的な「伊勢茶」をご紹介します。

伊勢茶は=三重県内のお茶の総称です。
更に詳しく、伊勢茶の中の色々なお茶を見ていきましょう!
日本茶マップ!三重県マップ1

 

伊勢茶 北側

北側からご紹介します(^O^)/
日本茶マップ!三重県マップ2

マップ用ロゴ3 「石榑(いしぐれ)茶」 いなべ市

今から140年程前から、お茶の製造をしているようです。

二代にわたり農林水産大臣賞という、素晴らしい茶園もあります☆

 

マップ用ロゴ3 「菰野茶」 菰野町(こものちょう)です。

江戸時代からの歴史のあるお茶です。

道の駅などでも購入できるようですよ☆

 

マップ用ロゴ3 「水沢(すいざわ)茶」 四日市市です。

新芽が出る時期に霜に悩まされているようです。

お寺の住職さんが、宇治から茶の実を持ち帰ったことがきっかけのようです。

江戸時代から続いているお茶です。

 

日本茶マップ伊勢茶1

マップ用ロゴ3 「亀山茶」 亀山市です。

なんと1000年以上も前からの歴史をもつ亀山茶!

茶葉だけではなく、お茶のジャムや佃煮なども販売されているようですよ☆

 

マップ用ロゴ3 「鈴鹿茶」 鈴鹿市です。

こちらも平安時代1000年以上も前からの歴史があるようです。

明治17年にはアメリカにも輸出していたそうです。

鈴鹿サーキットしか知らなかったですm(__)m

お茶があったとは!!

 

マップ用ロゴ3 「芸濃茶」 津市芸濃町です。

最近は有機栽培にも力を入れているそうです☆

時代に合わせたお茶作りにも挑戦しているようですよ!

 

伊勢茶 南側

日本茶マップ!三重県マップ3

マップ用ロゴ3 「美杉茶」 津市美杉町です。

美杉町の特産品の1つが、美杉茶です。

生産者の高齢化にも悩まされているようですが、共同茶工場などを設立したそうです☆

良かったですね!

 

マップ用ロゴ3 「飯南茶」 松阪市飯南町です。

代々引き継がれてきた茶園を守ろうと、

色々な取り組みをされていらっしゃる茶園もあるようですよ☆

 

マップ用ロゴ3 「香肌茶(かはだちゃ)」 松阪市飯高町です。

こちらも江戸時代からの歴史があるようですよ。

お茶作りには良い環境のようです。

 

日本茶マップ伊勢茶2

 

マップ用ロゴ3 「大台茶」 大台町です。

林業&茶業が盛んな地域です。

冬は茶園が真っ白になる位、霜に被われるようですよ。

 

マップ用ロゴ3 「渡会茶」 渡会(わたらい)町です。

昔から良質なお茶が作られているようです。

生産者の方々も沢山いらっしゃるようですよ☆

 

日本茶マップ!北海道~東海エリア

いかがでしたか?

「伊勢茶」と言っても、こんなに沢山のお茶があり、茶園があります。
そして、歴史も古いお茶だということが分かりました。

生産者の高齢化に悩まされている方もいるようですが、
何度も言いますが、個人的には守り抜いて欲しいものです!!

応援しております(^O^)/

 

日本茶マップ!北~東海マップ2

Pocket
LINEで送る

3 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。