日本茶の産地!東海地方編「1」

日本, 世界のお茶マップ!
Pocket
LINEで送る

【世界のお茶の種類がわかる!日本茶編】

目指せ!世界のお茶マップ☆
世界のお茶マップ2
今日は東海エリアです☆
ご存知!!東海エリアは静岡茶で有名
静岡茶はあまりにも多いので、今日は静岡以外のマップです。

「お茶マップ☆日本茶編 特集!!」

【1】世界のお茶の種類がわかる!日本茶編
【2】日本茶の産地!北海道~東北編
【3】日本茶の産地!北陸~甲信越編
【4】日本茶の産地!関東編
【5】日本茶の産地!東海編「1」(本日)
【6】日本茶の産地!東海編「2.静岡茶」
【他】近畿~沖縄
【?】お茶マップ☆日本茶編 完成!

本日は 【5】日本茶の産地!東海編「1」 です。

 

東海地方!

日本茶マップ!北~東海マップ2

さあ!!

今日は日本茶生産量第一位!!の東海地方のご紹介です(^o^)/
そうです!!静岡茶があるからです!

しかし、静岡茶はその中で更に細分化されているので、
静岡県の日本茶詳は明日ご紹介します。

本日は、静岡県以外の東海エリア3県の日本茶産地をご紹介して参ります☆

【記号説明】
マップ用ロゴ3現在でも栽培されているお茶。
マップ用用ロゴ5昔は茶園があった地域
マップ用ロゴ4大きいくくりでのお茶の種類。総称。

 

岐阜県&愛知県

日本茶マップ!北~東海マップ3

まずは岐阜県です。
実は岐阜県の生産量は国内13位なんですよ☆

今回は下の2種類だけですが、下呂茶などなど他にも数種類のお茶があります。
機会があったら、ご紹介させていただきます!

マップ用ロゴ3 「揖斐茶/いびちゃ」 池田町・揖斐川町です。

サーカーファンの方ならご存知なのでしょうか?
前・オシム監督の苗字が「イビチャ」ということを!

偶然、岐阜県にキャンプで日本茶をいただいたのがきっかけで、
報道ニュースでも取り上げられたそうですよ(笑)(*^▽^*)

イビチャ・オシム」さんなんですね☆

 

マップ用ロゴ3 「白川茶」 白川町・東白川村です。

飛騨川の支流に位置し、お茶作りに適している環境だとか。
高級茶が多いようですよ!

日本茶マップ!東海

 

次は愛知県です。

マップ用ロゴ3 「西尾茶」 西尾市です。

抹茶の原料・碾茶(てんちゃ)の産地として有名です。

 

マップ用ロゴ3 「足助寒茶」 豊田市足助町(あすけちょう)です。

冬の時期の摘み取ったお茶を寒茶(かんちゃ)と言います。

お茶だけではなく、バーベキューなどができる施設
足助村」があるようです!

行ってみたいですね(^^)/

 

マップ用ロゴ3 「新城(しんしろ)茶」 新城市です。

しんしろ茶は、安土桃山時代からの古い歴史があるようです。
愛知県一のお茶の産地です☆

 

マップ用用ロゴ5 「宮崎番茶」 岡崎市です。

独自の製法で作られていたとか・・・
今も生産しているかもしれませんが、「生産していない」としている資料もあります。

もしお目にかかれたら、それは本当に貴重な宮崎番茶です☆

 

 

三重県

日本茶マップ!北~東海マップ4

三重県は生産量第3位なんですよ☆

マップ用ロゴ3 「伊賀茶」 三重県伊賀市です。

鎌倉時代前期に華厳宗の僧が苗木を植えたのが、始まりのようですよ。

盆地で霧深い地形でなので、お茶作りに適しております!

 

マップ用ロゴ4 「伊勢茶」 旧伊勢国です。

伊勢茶は総称なので、更に〇〇茶、△△茶・・・と

沢山のお茶の種類が存在します☆

 

伊勢茶 詳細!

続いて「伊勢茶」の詳細をご紹介しようと思いました。

が・・・

あまりにも長文になるので(更に倍以上のボリューム)、
コチラは明日、ご紹介させていただきます!

そして、明日ご紹介予定でした「静岡茶」は、明後日とさせていただきます☆

日本茶マップ!三重県マップ1

日本茶はまだまだ大丈夫!なんて楽観的になっておりました。m(__)m

今回この日本茶マップを作成していくうちに、
徐々にもっと日本のお茶を広めていきたい!という思いが強くなってきました。

そんな思いから、小さな地域でも、衰退寸前の地域のお茶も、
一行でもよいので、ご紹介していきたいです(*^▽^*)

本来は、更に「〇〇茶」→「◎◎茶園」と細かく分かれます。
そして、いつか茶園に行くぞぉ~(^O^)/

国産紅茶の歴史1

 

北海道~東海地方マップ完成?!

一応、北海道から~東海地方のマップはこんな感じになりました!
↓ ↓ ↓

日本茶マップ!北~東海マップ2

 

Pocket
LINEで送る

5 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。