日本茶の産地!北海道~東北編

Tea, 日本, 世界のお茶マップ!
Pocket
LINEで送る

【世界のお茶の種類がわかる!日本茶編】

目指せ!世界のお茶マップ☆
世界のお茶マップ2
今日は北海道から~東北辺りまでの、
お茶の産地・種類を見ていきます。
せっかくなので、各地方のお茶を見てみましょう(^^)/

「お茶マップ☆日本茶編 特集!!」

【1】世界のお茶の種類がわかる!日本茶編
【2】日本茶の産地!北海道~東北編(本日)
【3】日本茶の産地!北陸・関東甲信越編
【4】日本茶の産地!東海編
【5】日本茶の産地!近畿・中国・四国編
【6】日本茶の産地!九州・沖縄編
【7】お茶マップ☆日本茶編 完成!

本日は 【2】日本茶の産地!北海道~東北編 です。

 

北海道~東北

日本茶マップ!北海道~東北1

最終的には、世界のお茶の種類・産地を1つのマップで表現することを目指します☆
今回は、初めてなのでまずは日本茶マップを完成させていこうと思います。

今回調べてみて「へぇ~、そうなんだぁ~!」というお茶の種類もいくつかありましたよ。
また、今回は産地を中心に見て参ります。

どういうことか???

特に日本は同じ産地のお茶でも製法によって、緑茶、番茶、ほうじ茶・・・等があります。
このお茶を全部ひっくるめて「日本茶」の産地としてご紹介させていただきます。
(個別の茶園ではなく、地域ごとのご紹介です)

では、ご紹介します(^O^)/

 

【記号説明】
マップ用ロゴ3現在でも栽培されているお茶。
マップ用用ロゴ5昔は茶園があった地域。

 

 

北海道

日本茶マップ!北海道2

まずは!北の国北海道です☆

マップ用用ロゴ5古平町

ここでは茶葉の採取という目的ではなく、植栽として植えてあるそうですよ。
一応お茶の木としては最北端のものになるようです。

古平町のなんとか寺に植えてあるとか・・・
現在、お茶として私たちの口に入ることはありませんが、植栽として植えられております。

 

 

東北

日本茶マップ!東北2

東北です。

マップ用用ロゴ5鶴岡市」 山形県です。

江戸時代・藩政時代は、生産が盛んだったようですよ。
そうだったんだ~!

気候条件などにより衰退。でも復活の試みもあるとか?ないとか?

 

マップ用ロゴ3石黒茶」 青森県です。

石黒茶も江戸時代からの歴史があるようです。

 一般向けには販売していないようですよ!
実質上の最北端の日本茶になります。

 

マップ用ロゴ3檜山茶」 秋田県です。

一般的には流通していないようです。
たまにネット販売されているとか・・・

現在は一戸のみで栽培が行われているようですよ!
貴重な茶園ですね☆

 

日本茶マップ素材1

 

マップ用ロゴ3気仙茶」 大船渡市、陸前高田市、住田市です。

工場製茶としては最北端です。
けせん茶」としてのブランドで出荷しているそうです。

 

マップ用ロゴ3桃生茶」 石巻市桃生町です。

茶園の生産も安定しているようですよ。
現在は通販で手に入るようです!

 

 

北海道&東北お茶マップ完成!

日本茶マップ!北海道~東北1

いかがでしたか?
寒い地域でもお茶の栽培をしているんですね☆

一般向けの販売をしていない分、むしろ貴重な日本茶なのではないのでしょうか?
これで、北海道~東北のお茶マップは完成です。

明日は、北陸~甲信越近辺のご紹介です(^o^)/

Pocket
LINEで送る

2 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。