台湾茶の入れ方~簡単編~

台湾茶, Tea Life, お家で Cafeレビュー, 烏龍茶
Facebook にシェア
Pocket

【台湾茶 冬茶 特集!!】

今日は、台湾茶器がなくても
台湾茶を楽しめる淹れ方をご紹介します(^o^)/
台湾茶簡単な淹れ方1
台湾茶が身近に感じられるでしょう☆
是非、台湾茶を味わってみてくださいね!

「台湾茶 冬茶 特集!!」

【1】台湾茶 冬茶 特集!!
【2】台湾茶 冬茶の時期!
【3】台湾茶専門店を東京都内で探してみました!
【4】清品茶房さんに行って来ました!
【5】台湾茶の種類!
【6】杉林溪烏龍 極品 冬摘み!ルピシアさんレビュー☆
【7】梅山高山烏龍茶!清品茶房 茶通さんレビュー☆
【8】台湾茶を茶器で本格的に!~茶器編~
【9】台湾茶の入れ方!~簡単編~(本日)
【10】台湾茶の入れ方!~オリジナル編~
など

本日は 【9】台湾茶の入れ方~簡単編~ です。

 

台湾茶をもっと手軽に!

台湾茶簡単な淹れ方5

今日も、台湾茶の入れ方です!
が・・・

台湾茶は年に数回しかいただかないし、もっと簡単な淹れ方が知りたい!
という方にピッタリの方法を、いくつかご紹介します(^o^)/

全て、ポイントは「100℃に保つ!」です☆

 

 

①日本の急須で!!

台湾茶簡単な淹れ方1

今、ご家庭にある急須でも入れることができますよ!

日本茶と同じように急須に茶葉を入れて、100℃の熱湯を注ぎます。
茶葉を蒸らしたら、湯呑に注いで出来上がりです(^o^)/

そして、何煎も、何煎も、いただけますよ。

お湯が入っていない急須は、できるだけ冷まさないようにしておくのが良いでしょう。
100℃を保つためです。

確かに沸騰したお湯を注がないと、ちゃんと味が出ないようです。

 

 

②カップに直接茶葉を入れて!

台湾茶簡単な淹れ方4

急須もないなぁ~という方でも、台湾茶を味わうことができますよ!

それは!
直接、台湾茶葉をマグカップなどに入れます

そこに沸騰した100℃のお湯を注ぐだけです!
簡単、簡単。

ただ、100℃を保つには、できればフタ付きのカップが良いでしょう。
なければ、お皿やソーサーを使います。

そして、できれば取手もあった方が、やけどをしないで済むかもですよ。
この淹れ方も、お湯を注ぎ足し注ぎ足し何煎もいただけます(^o^)/

これは本当に簡単ですね☆
お試しを!!

 

 

③外出先でも!!

台湾茶簡単な淹れ方6

3つ目の淹れ方は、以前もご紹介した方法です。

外出先でも味わえます。
また、茶葉が直接口に触れることなく、スムーズにいただけます(笑)

どういうことか?

コレです↓↓↓ 茶パックです!
会社 烏龍茶1

茶パックに茶葉を入れて、あとはカップに入れて熱湯を注ぐだけです。
以前、「烏龍茶の簡単な入れ方!オフィスで☆」でご紹介しました。

こちらも、注ぎ足し、注ぎ足しで何煎も楽しめますよ(^o^)/

 

いかがですか?
台湾茶が身近に感じたと思います☆

茶器が無くて躊躇していた方も、
これなら!! 手軽に、楽しみながら台湾茶をいただくことができますね☆

是非、お試しを!!

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。