クリームダウンの原因!

Tea, アイスティー
Pocket
LINEで送る

今日は、スッキリ晴れているので、午前中は散歩に行って来ました(^^)/

2時間くらい歩き回ったので、「よし!帰ったらアイスティーだ!」と

頭の中は、「アイスティー」でいっぱい(笑)

クリームダウン5

【久々に失敗・・・】

実は、今日はせっかくアイスティーを作るので、

「美味しいアイスティーの作り方」を紹介する予定でしたが、

久々に、クリームダウンが原因で、見た目的に失敗してしまいました(^^ゞ

ということで、今日は「クリームダウンの原因」について書いていきます。(笑)

アイスティー3

ティーバッグを使えば、短時間で簡単に、失敗なく作れる!という自信があったのですが、

自分好みに作ろうと思ったら、失敗しました・・・

 

【クリームダウンって何?】

クリームダウンとは、アイスティーが濁ってしまう現象です。

スッキリ透き通ったアイスティーではなく、濁ってしまうのです。

クリームダウン1

ちょっと写真映りが良くありませんが、

左が失敗したアイスティー。

右がスッキリ成功アイスティーです。

クリームダウンで失敗した左側のアイスティーは、

どんより濁ってしまっています・・・(^^ゞアチャー

 

【クリームダウンの原因は何?】

紅茶には、先日もお話ししましたが、

カフェインやカテキンなどの成分が含まれております。

(「お茶のカテキン効果で健康ライフ!」)

特にカテキンの一種の「茶タンニン」と「カフェイン」が

溶けきれずに凝固して濁ってしまうことがあります。

これがクリームダウンの原因です。

クリームダウン3

タンニンは80℃で溶け出してきます。

アツアツの紅茶を、急激に冷やす過程で溶けきれずに、凝固してしまうんですね。

タンニンを多く含む「茶葉」を使ってアイスティーを作ることも、

クリームダウンを引き起こす原因にもなります。

 

【クリームダウンを防ぐには?】

今回私が、ティーバッグを使ったにもかかわらず、失敗した原因は、

濃い濃いミルクティーを作ろうと思ったからです。

濃いほど、冷却した時にクリームダウンしてしまうのです。

アイスティー3

これを防ぐには、ティーバッグを蒸らした時に、ガムシロップを入れて、

あらかじめガムシロップを溶かしてから、冷却するとクリームダウンが起こりにくくなります。

又は、グラスに氷&ガムシロップを入れておいて、

アツアツの紅茶を注ぐという方法もあります。

 

ガムシロップを使わない時に、私がよくやる方法は、

冷却する直前に氷をグラスに入れるのではなく、早目にグラスに氷を準備しておきます。

ちょっと氷が溶けてグラスの下に水が溜まってきた頃、冷却すると、

スッキリ成功アイスティーが出来上がります!

 

【もしクリームダウンしてしまったら!】

クリームダウン2

もしタンニン・カフェインが溶けきれな事が原因でクリームダウンしてしまったら・・・

慌てなくても大丈夫ですよ!

一番良いのは、上の写真のように、ミルクティーにしてしまいましょう♪

ミルクティーはちょっと…という方は、そのまま飲んでも、大丈夫です。

見た目が濁っているだけで、味や品質には全く問題はありませんよ。

 

ということで、今日は、クリームダウンしたお陰で?!

ミルクティー&ストレートティーを楽しむことができました(^^)/

明日は、成功したアイスティーの入れ方を紹介させていただきます。

クリームダウン4

Pocket
LINEで送る

3 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。