静岡の玉露の町「藤枝・岡部町」へTea 散歩! 【2日目午前:薮崎園さん|9月】

静岡藤枝・岡部町, 日本茶園, 茶園
Pocket
LINEで送る

4日間かけて、京都・静岡の茶園さんを訪れました。

 

今回は、藤枝・岡部町へ訪問したときの様子です。

 

数日間かけてのお茶巡りは、今回で2回目。

訪れる度に、発見や気づきが深まる気がします。

 

初めての岡部町で、急きょ予定が変更になったりと。。笑

個人的には楽しむことができました。

 

簡単に、ご紹介させていただきます。

「玉露の町」 静岡の藤枝岡部町

ずっと前から気になっていた、藤枝のお茶。

 

「藤枝かおり」などなど。。

本当に最初に聞いたときは、どこかの可愛らしいお嬢さん?!

と、人の名前と間違えたりしたものです。。笑

 

◆玉露が有名な藤枝は岡部町へ、お伺いしてきました。

  • 焼津駅からバスが出ております
  • 又は、車の場合は「藤枝岡部IC」を利用

山の麓に位置しているといった場所です。

 

◆今回はまず、現在13代目。

歴史ある「藪崎園」さんのお店へお伺いしました。

 

静岡駅からも、そこまで遠くはないので、

行きやすいのかもしれません。

 

 

 

川から沸き立つ朝露で!

◆藤枝岡部には「玉露の里」があり、

本格的な茶室で、玉露などが楽しめる場所があります。

 

◆朝比奈川沿いに栽培され、

朝露を浴びながら育ったお茶は、甘味のある上質な仕上がりだとか。

 

だからでしょうか。

山間部の清流で育ったお茶は、美味しいお茶が多い気がします。

 

 

 

朝比奈玉露の「玉露名人」

◆藤枝岡部には、玉露名人と呼ばれる方々が

数名いらっしゃるようです。

 

◆各名人の下の名前がそのまま、

お茶のネーミングになっていたりします。

 

◆今回は、偶然にも「名人:東平(とうへい)」さんのお宅で、

お話しをお聞きする機会がありました!

 

◆名人自ら淹れていただいた玉露。

とても美味しくいただくことができました。

 

 

◆お宅のあらゆる所に、トロフィーや賞状などの数々。

「長く作ることに意味がある」と、おしゃっていました。

その結果なのかもしれません。

 

撮影してたら「ライトを当てた方がいい」といい、

ライトを照らしてくれました。

とても気さくな方だなぁと思いました。

 

 

 

名人こだわりの「菰(こも)」

◆東平さんは、栽培方法にこだわっております。

 

◆玉露や抹茶の栽培では、

茶摘みの前に日光を遮る作業があります。

 

◆東平さん達の地域では、

「藁(わら)」を編み上げて作った「菰(こも)」をかけて

日光を遮る被覆栽培を行なっているようです。

 

◆そして、東平さんは「菰(こも)」にもこだわりがあり、

「菰(こも)」のために、なんと田んぼでお米を育てているとか!

 

◆お米を収穫して、藁を干します。

その藁を編んで「菰(こも)」に仕上げているそうです。

 

◆上記の写真は、東平さんのご自宅にあった編んだ「菰(こも)」です。

 

収穫時期ころにお伺いすると、

「菰(こも)」がかかった風景が見られることでしょう。

 

 

 

「遊び心♬」満載の生き様

東平さんは、遊び心がある!

 

「薮崎園」さんのスタッフの方からお話しをお聞きしたり、

実際にお会いして、東平さんの魅力に惹きつけられていきました。

 

この遊び心や楽しんでいる生き様が、

美味しいお茶作りにも、反映されているように感じました!

 

◆遊び心1:茶畑の中央に演舞台?!

東平さんの茶畑の、ちょうど中央付近に

お茶をもてなす、演舞台のような場所がありました。

 

こんな茶畑は、見たことも聞いたこともなかった。

この演舞台で、お茶の歌を歌いながら踊ったりするのでしょうか?

 

実は「東平さんのお茶の歌?!」まであるようですよ。

 

 

◆遊び心2:茶を練り込んだ富士山

こちらの富士山。

お茶っ葉が練り込まれているとか!!

このお部屋の4つの壁には、お茶が練り込まれているようです。

 

お茶作りにも信念があり、掛け軸に書いて、

ご自宅へ訪れる方々へ、お伝えしているようです。

他にも、英語版、韓国語版、中国語版などありました。

 

お茶は、人と人との「信頼」が大事。

やっぱり「人と人」なんだなぁ~と、考えさせられました。

 

 

◆遊び心3:玉露ラーメン

東平さんの玉露の「うまみ」を使った

ラーメンまであります!

 

限定で提供しているラーメン。今でもあるのでしょうか?

機会があったら、食べてみたいです。

 

 

◆遊び心:まとめ

楽しそうな東平さん。

 

後から気づきましたが。。

美味しいお茶を作っている方は、みんな「楽しそう!」なんです。

 

そして、ご自宅の玄関には大きな茶壺が!!

茶壺には名言も!

のどが渇けば煎茶でも
心が渇けば玉露なり

 

 

様々な交流がある

◆紅茶好きならお馴染みの

銀座マリアージュ フレールさんでも、東平さんのお茶がいただけるとか。

 


▲以前お伺いしたときの、店舗前の写真です。

 

ケーキや料理が美味しくて、何度も通った時期もありましたが。。

気がつきませんでした。

(訪問時の様子:マリアージュフレール銀座本店さんに行って来ました!!

 

もちろん、本店パリのマリアージュフレール店舗でも

日本茶も提供されているようです。

 

◆マリアージュフレールさんは、ごく一部の例でしたが、

東平さん宅には、海外の方々もやってくるそうです。

 

 

玉露や抹茶で、イロイロ楽しめる!

 

◆お茶屋さんが作った「抹茶ラテ」

薮崎園さんが、何度も何度も試作品をくり返して仕上げた「抹茶ラテ」

 

このままでも、美味しくいただけますが、

この粉末でプリンに仕上げても美味しいです!

 

 

 

まとめ|藤枝岡部

  • 藤枝の岡部町は、朝比奈玉露の町
  • そして「玉露名人」が数名いらっしゃいます。
  • 名人の名前が、そのままお茶のネーミングに!
  • そういえば、藤枝駅に「ななや」さんの本店がありますね!
  • 玉露の栽培方法には、「菰(こも)」が使われている
  • 藤枝は、車でもバスでも行きやすい

 

まだまだ知らないことだけの藤枝岡部。

またいつか、魅力を探しにお伺いできたらと思います。

 

薮崎園さんのHPで、お茶が購入できたり、藤枝岡部の情報収集などができます。

 

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。