今朝は「大雪山野生茶」を飲みきりました! プーアル茶っぽくないのが特徴でしたが、今朝はプーアル茶っぽさを感じました。「HOJOさんのお茶」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

面白いことに、「自分の為」より「〇〇の為」の方が、

責任とやり遂げたい気持ちが強くなる気がします。

 

***

原動力

 

活動の源は、モチベーションにつながる。

活動の基がしっかりしていると、長期間にブレない気がする。

 

しかし原動力って、

どんな風につくりあげられるのだろう?

 

風力などは、機械に運動を起こさせる力。

人間は。。。体験からくる想いなのだろうか。

 

だとしたら、2つある。

  1. 積もり積もった想い
  2. 強烈な体験からくる想い

 

この想いが「自分ごと」で、且つ「利他的」なものになったとき、

突き動かされるのかもしれない。

 

そして、使命感に変わるのだろうか。

朝から、頭の中がグルグルしております(笑)

***

 

さて、今朝はHOJOさんのプーアル茶「大雪山野生茶 2018」です!

プーアル茶っぽい!笑
このプーアル茶をいただくのは、3回目です。

  • 的な味わいが際立ち、
  • いい意味でプーアル茶っぽくなかった。
  • 今朝は、少しプーアル茶っぽさが感じられました。

1回目、2回目は、野性さや自然っぽさが印象的でした。

3回目にして、やっとプーアル茶っぽさが、自分なりに分かってきたようです。

 

色んな味が凝縮。
この大雪山野生茶は、色々な味わいが凝縮されています。

  • 全面的には、野性的、燻製っぽさがあり。
  • 甘味もある。
  • 爽やかさ&優しさもある。

渋み・苦み以外の味わいが、何煎でも楽しめます。

水出しにしても良さそうです。

 

バリエーション。
しかしお茶って、バリエーション豊富ですね。

もとを辿れば、中国に自生していたお茶が世界中に広まった。でも各国ごと、地域ごとに製法や味わいが異なる。

同じなのに、違う。

面白いです!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆HOJO さん

▼プーアル茶 生茶:大雪山野生茶 2018|中国

HOJOさん
・世界中の色々なお茶がそろっております。
・個人的には、青茶系がおすすめです!
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。