久しぶりの台湾茶に感動!キリッとした中にも、柔らかい蜜のような甘味がたまりません。「HOJOさんの凍頂烏龍」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

ちょうど1年前の3月。

正しい努力をしないと無駄だなぁ~。。。

ということを学んだ。

 

***

正しい努力

 

努力には2つある。

正しい努力と無駄な努力。

 

無駄な努力とは、

本来の目的から逸脱していたり、

真実から遠ざかっていくこと。

利己的だったり損得で動くことが多い。

 

正しい努力とは、

誠実に様々な状況と向き合い、

よりよい世界に向かっていくこと。

 

まさに、1年前の私は利己的だったと思う。

あるセミナーで「正しく努力をしよう」と言われ、ハッと気づいた。

 

その努力が実ったとき、周囲も自分もハッピーか。

これがひとつの基準になるのだろう。

***

 

さて、今朝はHOJOさんの「凍頂烏龍」をいただいております!

久しぶりの台湾茶。
台湾茶ときたら、まずは凍頂烏龍(とうちょうウーロン)。

  • HOJOさんの烏龍は、キリッとしたなかにも、
  • 柔らかい印象もある。
  • ミルキーさや、花や蜜などの香りや味。

数年前にいただいたとき、とても感動したことを覚えております。

今回も変わらず、柔らかい優しい味わい!

キリッとした風味が土台になるので、柔らかさが、より際立っているように感じます。

 

専用の茶器がないと、淹れられない?!
そんなことはありません!

  • 個人的には、台湾茶ほどアレンジがきく気がします。
  • 日本には、日本茶用の急須があります。
  • 急須があれば、凍頂烏龍も美味しく仕上がります。

今朝は、1煎目を5分ほど蒸らして、大きな急須へ移します。

2煎目以降は、頃合いを見ながら、10~30秒ほど蒸らして、先ほどの大きな急須に足していきます。

これなら、苦みも甘味もバランスのよい味わいに仕上がります。

気をつけることがあるとするなら、お茶の葉っぱを欲張らないこと。

ちょっと少ないかな?!くらいがちょうどいいです。

欲張ると、急須の中で開いた葉っぱが溢れます(笑)急須の中に、お湯が注げなくなってしまいます(ハイ!何度も経験済みです。笑)

ちなみに今回は、上記の写真の量で、1人用の急須の半分くらいまでお茶の葉が開きました。

 

あぁ~、久しぶりの台湾茶たまりません!

癒されます。

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆HOJO さん

▼凍頂烏龍(台湾のお茶)

HOJOさん
・世界中の色々なお茶がそろっております。
・個人的には、青茶系がおすすめです!
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。