最後の最後に、まろやかな香ばしさを感じました。とても優しい「焙じ茶」に癒される毎日でした。ありがとう!「茶屋すずわさんのお茶」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

酒粕から甘酒をつくってみました。

身体の芯まで、ぽかぽか。

いいものですね。

 

***

酒粕(さけかす)

 

先日、近所の酒蔵さんから、余った酒粕をいただいた。

それが・・・

「白い粘土のような大きな固まり」だった!笑

まさか、酒粕だとは思っていなかった。気づかなかった。

 

その酒粕を少しカットして、お湯で溶かして甘味を足す。

 

最初は粘土のように固まっていた酒粕。

少しずつ、個性のある米粒たちに変わっていった。

 

「うわぁ~!こんな関係っていいなぁ。。。」と感じた。

 

個性ある粒たちが集結して、固まっている。

見た目は1つの固まり。集団。

 

でも一粒一粒、独立していて個性があるけど、

米・酒・麹つながりな感じ。

 

普段はそれぞれの個性が活躍し、

いざという時は1つにつながる(固まる)。

 

酒粕の固まりをみて、そんなことを感じました。

***

 

さて、今朝はラストの茶屋すずわさんの「焙じ茶」をいただいております!

ラスト1回分。
ついにこの日が来てしまった・・・

  • いつも最後は、少し寂しい。
  • ラスト茶葉を送り出すとき。
  • 永遠の別れのようだ。笑

偶然、最後まで残ってくれた茶葉たちを、丁寧に抽出した。そして、偶然私の手もとにやって来た茶葉たち。

やっぱりお茶は、一期一会なんですね。

 

最後の粉茶は、まろやかな香ばしさ!
最後の最後に、湯飲みに細かい茶葉たちが残りました。

一気に、粉茶ごと飲みほしました。

これが、とても印象に残った。

後味がまろやかな香ばしい風味を、鼻の奥で感じた。とても優しい焙じ茶でした。

ありがとう!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆茶屋すずわ さん

▼【いつものとき】「おやすみのお茶」焙じ茶

・茶葉は牧之原・天竜の茎茶を使用(すずわさんHPより引用)
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。