今朝は「自分なりにお茶を楽しんでいる」自分を発見することができました!どうでも良さそうなことが、楽しい。「和紅茶」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

もしかしたら、

「聞き分けの良い大人」になっていないだろうか?

そんなことを感じました。

 

***

もっと、はみ出そう!

 

年末に、話題の『メモの魔力』を拝読した。

そして年が明けてから、

巻末にある【特別付録】で自己分析を続けている。

 

自分の基本的な要素は、子どもの頃にあると言われている。

自分にとっての「宝」は、幼児期や小学生の自分の中にあるのかもしれない。

 

ふと思った。

どうして、あのときの純粋な気持ちや想いは、大人になると消えて無くなるのか。

 

私なりに出た答えは、

「聞き分けの良い大人」「いわゆる優等生(大人)」になったからではなかろうか。

 

はみ出さないように・・・

このレールからズレないように・・・

 

知恵も経験も多い大人だからこそ、

はみ出すべきではなかろうか。

子どもの頃のように、

目の前のことに夢中になることがあっても、いい。

 

キレイに収めようとしなくても、いい。

はみ出してもいいんだと思う。

***

 

さて、今朝は茶屋すずわさんの「和紅茶」をいただいております!

勝手に発酵する?!
ここ数年、和紅茶を飲んできて面白いなぁと思うことがあります。

  • 開封直後から、茶葉が変わる。
  • まるで開封してから、発酵が進んだかの様だ。
  • 芳醇で、まろやかな風味に変わっていく。

都内でも寒い新潟でも同じように変わるので、場所の問題ではなさそうだ。

この変化が楽しくて、わざとゆっくり飲んだりしている自分に気づいたとき、「楽しんでるなぁ~」と自分に突っ込みを入れております(笑)

 

お湯を注ぐ位置?!
そして最近、急須にお湯を入れるとき「どの高さから注ぐか」に、ハマっております。

  • 1煎目の和紅茶は、優しく注ぎます。
  • 2煎目以降は、台湾茶のように思い切り高い位置から、注いだらどうか?
  • 低めと高めでは、風味などが違うのか?

こんなことに、ハマってしまいました(笑)

普通には考えられませんね。客観的に自分を見ていて、オカシイです!

どちらの位置で注ぐと自分好みかは、まだ結論が出ていません。

 

今朝は「自分なりにお茶を楽しんでいる」自分を発見することができました!

くだらないけど、面白い。

ちょっと、はみ出してみました。

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆茶屋すずわ さん

▼和紅茶

・静岡市の両河内、玉川の紅茶を合組(ブレンド)(すずわさんHPより引用)
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。