徐々に少なくなっていく茶葉を見るのは「寂しい」反面「面白みもある」ので飽きません。今朝は香ばしい後味に癒されました!「焙じ茶」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

「人(や周囲)に合わせる」って楽だけど、楽ではない。

そんなことを感じた朝です。

おはようございます。

 

***

自分に合わせよう!

 

「人に合わせる」って一見、思いやりがあって優しい感じがする。

確かに受け入れたり、寄り添ったりすることは大事。

 

でもでも、人(大人)って、

独立している同士だから、上手くいくんだと思う。

 

私は合わせるのが得意なのか、

周囲の状況をキャッチして無意識に合わせてしまう傾向にある。

 

昨日、ふと気づいた。

「ここまで合わせようとしなくても、いいんだ!だから窮屈で身動きがとれなかったんだ・・・」と。

 

でも、これ、裏返すと

「この界隈では〇〇をしなければいけないんだと、勝手に自分で決めつけていたよね!」とも言う(笑)

別にしなくてもいいハズ。

 

結局、自分は自分に合わせて動いた方が、

早いし確実だという結論に至りました。

 

どれだけ「自分」が確立しているか、貫けるかが鍵なんだと、

腑に落ちた朝でした。

***

 

さて、今朝は茶屋すずわさんの「焙じ茶」をいただいております!

あと1回分。
今シーズンの冬は、すずわさんの焙じ茶に大変お世話になっております。

  • 熱湯でアツアツに仕上げることができる焙じ茶。
  • 朝の寒さも吹き飛びます!

そんな焙じ茶も、残すところあと1回分となりました。

 

細かい粉茶のようなものが沢山。
茶葉で飲んでいると、最初と最後の違いも楽しめるから、たまりません。

  • 最初は茎がわさわさ急須にあった感じ。
  • 最後は、粉茶のような細かいものが、混じっている。

どちらも同じ焙じ茶。でも風味が異なる。

徐々に少なくなっていく茶葉をみるのは、寂しくもあり、でも面白みもあるので飽きません。

今朝は、後味が香ばしい風味に囲まれる感じに癒されました!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆茶屋すずわ さん

▼【いつものとき】「おやすみのお茶」焙じ茶

・茶葉は牧之原・天竜の茎茶を使用(すずわさんHPより引用)
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。