今朝は「旨み」を上手に引き出せた!1煎目から3煎目まで、お茶の旨みに癒されました。「めざめのお茶」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

いつの間にか「自分ごと」のように見えている。

そんな経験ありませんか?

 

***

「分からない」

 

そうなんです。

自分でもよく、分からないんです!

 

今までの人生で、ある業種に長く携わっていたわけでもない。

生まれ育った環境が、同じ業種でもない。

全く関係ない。

 

なのに、長年関わっていく中で「自分ごと」として捉えていたりするんです。

何で「自分ごと」になっているのか、いつの間に「自分ごと」になっていたのか。

よく分からないのです・・・(笑)

 

でも業種は違えど、同じように感じている方がいた。

「(今は)分からなくていいんだ」そう思えた。

 

そして、

自分の中の情熱は、年々熱くなっていることに気がついた。

(熱くなっていく理由も、上手く説明がつかない)

 

もう止められない。

走り出してみようと思っている。

***

 

さて、今朝は茶屋すずわさんの「めざめのお茶」をいただいております!

1煎目が勝負?!
今朝は、1煎目をより丁寧に抽出してみました。

  • きちんとお湯を冷ます
  • 蒸らし時間も説明通りにキッチリ
  • 最後の1滴まで、丁寧に。

すると・・・

前回いただいた仕上がりより、「旨み」が前面に出てきました。そして、2煎目3煎目には、より深みのある旨みが出てきました。

旨みは、人を笑顔にさせるパワーがあるようです。

 

1煎目は大事!
「煎茶や半発酵茶は、何煎もチャンスがある。」

そう思うと、1煎目が手抜きになる場合がある。でも、実は1煎目が肝心なんだよなぁ~と思う。

 

逆に、紅茶は1回勝負だ。

そういえば、高級なダージリンを入れるときは、緊張しているかも(笑)失敗したら終わる、と思っているから。

煎茶の1煎目も、紅茶のような気持ちで淹れてみるといいのかもしれない。

 

ともあれ、

今朝は「めざめのお茶」の旨みに癒されました!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆茶屋すずわ さん

▼「めざめのお茶」煎茶と芽茶

・静岡市の安倍川流域の煎茶と、香り高くほのかな渋味のある天竜産の煎茶と芽茶(すずわさんHPより引用)
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。