大地から受け継いだような「優しい」味わいに、朝から癒されました!ふんわりとした渋みが、これまた良い。「露地 さえみどり2017」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

おはようございます。

寒いのは苦手ですが(雪国育ちなのに 笑) 12月に入っても暖かく感じるのも、気持ちが悪いものですね。

今朝は、山際がピンク色に染まってきました。

とてもキレイです。

 

***

朝が勝負

 

よく考えたら、中学生の時から「朝型」だったのかもしれません。

受験や試験前になると、何故か5時代に起きておりました。

 

この「朝型」は今でも健在。

同じことでも、朝のほうがスピードUPします。

  • 単純な作業も
  • 考えることも
  • 決断も。

頭の回転も、朝のほうがすさまじいです。時間も短縮できます。

 

自由に時間が使えるなら、

朝時間をフルに活用したいところです。

***

 

さて今朝は、鹿児島堀口製茶さんの「露地 さえみどり2017」をいただいております!

大地と一体化?!
まず、いただく前に説明書きを読み、「大地と一体化している!」と感じました。

  • 有害な雑草などを除去する「IPM農法」
  • 水を身近に感じる構造の「畑かん」
  • 本来の特徴を活かして仕上げている

畑かんとは、川などから畑まで水を引くことでしょうか。だとしたら、結構大がかりなことですよね。

地元新潟では、当たり前のように全ての田んぼに水を引いております。

そんなイメージと重なり、自然と一体化していると感じました。

 

甘みの後に、やんわり渋み。
今朝は、一気に全ての茶葉を使いました。

  • 1煎目は湯飲みへ
  • 2煎・3煎は、大きめの急須へ

口に入れると一瞬爽やかなのですが、途中から甘みが押し寄せてきます。最後は、やんわりとした渋みが感じられます。

バランスの良い味わいです。

大地から受け継いだような「優しさ」もあり、ホッとできる1杯でした!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆鹿児島堀口製茶さん

▼「露地 さえみどり2017」

・鹿児島県の煎茶です
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。