今朝は、ふんわりとした新茶の風味に癒されました!軽やかな甘みが心地よい味わいです。「関口園さん:煎茶 雲龍」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

おはようございます。

久しぶりのブログでございます。

12月とは思えないほどの暖かさですが、朝はやはり寒いです。

 

***

時空

 

時間と空間は、別々の存在ではなく共存しているもの。

時間と空間は、「切り離せないもの」なのかもしれません。

 

みんな等しく平等な「時間」

ここに「空間」がプラスされて、その人特有の「時間」に変わる。

 

時間を「自由に」使うには、空間や環境も大事だと思う。

さらに、時間を「自分らしく」使うには、意志が必要だ。

 

時間、空間、意志

これがセットでそろって、初めて「意味のある時間」なのかもしれない。

 

素晴らしい時間は、自分で組み立てよう。

そんなことを感じた、今日この頃です。

***

 

さて、今朝は栃木県は関口園さんの「煎茶 雲龍」をいただいております!

日本茶AWARDのアソート
先日ゲットした9種類の日本茶。

どんな順番で飲んでいこうか迷いましたが、単純に、先入観なしで、番号順にいただくことにしました。

たまには、色々なお茶を少しずつも、いいものですね。

 

新茶の風味が、ふんわりきいている!
関口園さんの新茶は、八十八夜より遅めの5月10日ころ製茶されるようです。

山間部の茶畑は、少しの標高差で、収穫時期などが微妙に異なると聞いたことがあります。もちろん、美味しさも異なります。

今回の「雲龍」は、

  • 1煎目に、新茶の要素が凝縮しております。
  • ふんわり新茶風味
  • こんな言葉がお似合いな気がします。

軽い甘みが心地よい。そんな印象です。

 

「丹精込めて創られているんだなぁ~」という感じも、伝わってきます。

愛情が注ぎこまれたお茶は、やはりどれも美味しいです!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

◆株式会社銘茶関口園さん

▼「煎茶 雲龍」

・栃木県の煎茶です
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。