和紅茶を 当たり前のように飲めている環境に、今日も感謝です!!和紅茶の歴史を知るほどに、和紅茶の底力を感じます。「屋久島茶」【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

おはようございます。

寒い朝を迎えております。

 

***

集中力

 

気持ちのもちようで、集中力も変動する?!

  • 〇〇までに終わりっこないから・・・
  • 〇〇までに、ここまでやり切ろう!

 

同じことをやるにしても、

やはり気持ちを立て直してからスタートさせると、集中力が持続する気がします。

集中力だけでなく、

実際に「どこまで、どんな風に」やり切るかという結果にも、気持ちがそのままコミットするようです。

 

自分の心を整えるのは、自分だけ。

整えるためには、精神面がタフなほうがいい。

 

何事も、思考回路や考え方に左右されるのでしょう。

前向きにいきたいところです。

***

 

さて、今朝は屋久島の「和紅茶」をいただいております!

時間が経つほど、甘みが増す。
日本の紅茶は、時間が経つほどに「優しい甘さ」が増してくる気がします。

  • 試しに、1杯目は薄めに抽出。
  • あっさりした味わいです。
  • 2杯目からは、濃いのですが「甘み」が増します。

じっくり蒸らしたほうが、和紅茶のよさが抽出されるのでしょうか?

 

和紅茶にも歴史あり。

  • 明治時代から昭和初期まで、奮闘してきた和紅茶。
  • 様々な事情により、国内から消えていった和紅茶。
  • でも、今は立派に育った和紅茶。

世界中のお茶の歴史の中で、「復活したお茶」は和紅茶くらいなのではないでしょうか。

もちろん、いったん消えてなくなってからの「復活劇」なのですが。

 

ず~っと続いているお茶も素晴らしいけれど、復活劇の和紅茶には底力を感じます。

味わいは優しいけれど、どこか作り手さんたちのプライドが見え隠れしている和紅茶。

貴重な和紅茶を、当たり前のように飲めている環境に、今日も感謝です!!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

▼「和紅茶やぶきた」

  • 「お茶の宝珠園」さんの屋久島茶です。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。