今朝は最後の「Z1」を、ゆっくり楽しみました。色々なことを教えてくれた「Z1」に感謝です!【本日の1杯】

本日の1杯
Pocket
LINEで送る

おはようございます(^^)/

ふと冷静に考えると、世の中の色々なモノは進化しているのですね。

例えば、住宅。

築30年の家よりも、今現在の家の方が、外装などの見た目から違います。窓の付き方も、おしゃれです。

私の実家は、もうかれこれ30年以上の家。特別、不自由なことはありません。

しかし、1つだけ欠点がありました。

インターフォンです。1階のとある部屋にいないと、インターフォンが聞こえないのです。2階は全滅です。

そこで先日、2階にもインターフォンを設置しました。同時に、1階2階のどこにいても、聞こえるようになりました。

ところが・・・

両親は面白がって、わざと「ピンポ~ンポ~ン!」とイタズラで鳴らすのです。(あの年になっても、面白いのでしょう。笑)

面白がるのはいいのですが、本当にお客様が訪問されたときに「あぁ~、またイタズラね」とならないようにしたいものです。

イタズラも「オオカミ少年」になる手前で。ほどほどに・・・ですね。

 

さて、前置きが長くなりました。

今朝は最後の「Z1」をいただいております!

貴重な経験「Z1」
「Z1」は、何にもブレンドなどしていない煎茶です。いわゆる今、流行のシングルオリジンティー。

そして、この「Z1」は、他の茶葉と比べて、とても手間暇かけて育てるのだとか?!なので、今はもう京都では 〇〇さん(80代の方)しか作ることができない、貴重な茶葉のようです。

今は、静岡(発祥)と京都(静岡から苗をいただく。80才の方)でZ1は育てられております。

 

ちょっと変わった茶葉は、やはり淹れ方や味わいも、いい意味で変わっております。

この経験は私自身にとっても、貴重な時間でした。

たった数回しか飲んでおりませんが、飲むたびに色んな気づきがあります。お茶そのものの味が、ダイレクトに伝わる感じがします。素直な茶葉なのでしょう。

ただ、80代の方の「Z1」を引き継ぐ方はいらっしゃらないようです・・・。

色々なことを考えさせられる、「Z1」に出会えて、本当に感謝です!

では、今日もよい一日を。

******************************

【茶葉/生産者情報】

▼静岡産:杉山 和也さん

 

▼東京茶寮さんで購入

珈琲のように、ハンドドリップで淹れる、日本茶専門店。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

当分は、お休みか新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。