出る杭は打たれる?!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 自己実現
Pocket
LINEで送る

  • 出る杭は打たれてしまう?!
  • じゃ~、出るところまで出ればいい。
  • いや、打たれると意識している限り、出ていなくても打たれるだろう。

 

自分にとって何かちょっと嫌な杭を見つけると、人は打ちたくなるものだ。

でも、本当だろうか?!

杭はそもそも、目印や支柱として存在するものだ。目印なら何かの目安になる。支柱なら、支えてくれる。

出ていても出ていなくても、バランスよく整っていれば愛嬌がある。

愛嬌があると思えるか、嫌だなぁと思うのか。

出る杭を打ちたくなる人と、そうでない人がいるだけだと思う。

出なければ、打たれない?!

一度打たれたら、戻れない?!だったら引っ込んでいればいい。

本当に、それでいいのだろうか?

引っ込んでいようと思うあまり、自分の目標さえ諦めてしまうのか?楽しむことも諦めてしまうのか?

一度きりの人生、楽しんでもいいのではないだろうか?

では、自分より楽しそうにしている人を見ても、何も思わないだろうか?羨ましいと思うかもしれない。でも「自分は出ない」と決めたのは自分だ。

我慢していては、いけない。

そのうち「杭」に見えてくるかもしれない。「打つ側」に立ってしまっては、もっと楽しめなくなるかもしれない。

 

 

どこまで出ても、杭は杭。

それなら、打たれないように、もっと出ればいい。

でも、「杭」そのものを意識している限り、自分も打たれるだろう。

意識している限り、どこまで出ても「杭」は「杭」だ。

「杭を打ちたい」と思っているうちは、「出たら打たれる」対象だ。杭の出っ張りはどっちでもいいと思っているなら、「打ちたい」とは思わないだろう。

もし打たれても、気づかないだろう。

気づかない杭は、それ以上打っても意味がない。だって出る気もなく、引っ込む気もないからだ。

気づかないのではなく、そもそも「杭」という意識はないのだ。意識がないと分かった瞬間に、打ちたい対象からはずされるのだ。

逆に、杭を意識している以上、「打つ打たれない」という思考にハマってしまうのだ。

 

 

杭は、1つ1つ個性がある。

「杭」の意識から抜け出そう。

出すぎていると思うのは、何かと比較しているからだ。比較ばかりしていると、そんな思考になってしまう。

皆一様に、何でもかんでも同じならいいのだろうか。

同じでいいはずがないのだ。そもそも、比較から始まっている。そう。自分と何かを比較しているのだ。

比較は、24時間入れ替わる。疲れてしまうだろう。

やりたいことを思いきり楽しめばいい。やり抜けばいい。ビクビクしなくてもいい。突き進んでもいいのだ。人それぞれだ。

意識を自分の中に戻すだけで、「杭」なんてどうでもよくなる。

杭の意識から抜け出すと、今度は1つ1つの杭に親しみがもてるようになるものだ。

自分に「いいよ」と、許可を出そう!
「それも、いいね」と受け入れられる。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

我が道を行く?!
粘ってみることも、大事。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
できないことは、やらない?! 
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。