雪国で暮らして、改めて感じていること。

お茶好きのつぶやき, 気づき、感じたこと
Facebook にシェア
Pocket

  • 久しぶりの実家、雪国暮らし。
  • 分かってはいたけれど、やはり寒い。
  • でも、温かみのある思いが詰まっている。

 

暮らし始めたのは、去年の夏の終わり。

夏は、涼しくて居心地がよくて快適でした。しかし冬は一転、こんなにも寒いとは思いもしませんでした。

高校卒業まで暮らしていたので、分かってはいたものの、こんなにも寒くて厳しい冬だとは想像していませんでした。

でも、ここで暮らす人々の温かさや強さに触れ、色々と考えさせられます。

一度離れて、時がたった後に再度訪れてみると、気づくことも多い今日この頃です。

どんなに積もっても、いつも通り。

ここ実家・雪国は新潟県。

新潟といっても、30㎝で大雪の地域もあれば、200㎝積もっても「いつも通りだね」という地域もある。

私の実家は、昔は1~2メートルの積雪が普通だった。今は、1メートルも積もれば平年より大雪ということになるだろう。

毎回思う。

私の住んでいる地域では、どんなに雪が積もろうが、毎日が平常通りに流れている。これは関東にいる感覚とは、全く違う。

平常通りに流れること自体、奇跡に近いと思う。

見えないところで、色々な方々が活躍しているお陰なのだ。

 

 

どんなに降っても、歩きやすく走りやすい。

平常通りの一番のポイントは、除雪作業。

  • 朝の7時には、普通に車が走れる状態だ。
  • 日中も、歩道は人が通れる細い道ができている。
  • 夜中の除雪車で目が覚めることもあるが、慣れると気にならなくなる。

夜中に誰かが、活躍しているお陰で、どんなに雪が降ってもスムーズに時が流れていく。

これも、凄いことだと思う。

ただ予報と違うくらい、大雪になると何時間もの渋滞となるようだ。でも裏を返せば、何時間もの渋滞ができないほどに、いつも誰かが動いてくれていることになる。

 

 

細い道は、自然と譲りあう。

雪をかき分けた細い歩道。

2人すれ違うのが、やっとの場所もある。でも我先にいくこともなく、自然と譲り合いの言葉がけが交わされる。

車社会の地域でも、よく見ると歩いている人はたくさんいらっしゃる。

言葉を交わすだけで、笑顔になるから不思議だ。

 

 

イライラしている人が、少ない?!

これは、私だけの実感かもしれない。

歩いていたり、人ごみの多い駅にいても、イライラしている人が少ないように感じる。イライラしている人と出会わない気がする。

こちらに来る前は、道を歩いていてもイライラが伝わってきたりしたものだ。

こちらでは、まだイライラしている人とすれ違ったためしがない。

何が違うのだろう?

 

 

大雪になると、行動が前倒しされる。

「今夜から明日にかけて、大雪となるでしょう」と言われたら、眠る時間が早くなる?!

  • とにかく前倒しに、ことを進める傾向にある。
  • 早く起きて、車を出すために雪かきをするためだ。
  • 凍っていたら、バケツにお湯を入れて車にかけたりもする。

時間が必要だ。

とにかく何もかもが、前倒しだ。

 

 

なるほど、ここで育ったからだ!

子供のころは気がつかなかったけれど、ちょっと間を置いて戻ってきたら「なるほど!」と思うことがたくさんある。

  • だから、こうなんだ!

ということが、たくさん見つかる。

とにかく雪国では、雪に対する心構えが違うようだ。自然と助け合える雰囲気が見え隠れしている気がする。

このタイミングで、戻ってみたからこその気付きかもしれない。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「空っぽ」になると、自分の本音が見えてくる。
いつもの計画に、ワクワクする作戦名を当てはめてみた。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
たくさん実らせるには、コツコツ時間を重ねるのみ?!|柿の木に学ぶ。
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。