自分より、人の成長を待つほうが長い?!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 自己実現
Pocket
LINEで送る

  • 「まだ?!」は気にしなくていい。
  • 大事なことは、自分が諦めないことだ。
  • 今までのことは、自分が一番よく知っている。

 

どんなことでも、自分のことはさておき、人の成長は遅く感じるものだ。

「こうなるといいなぁ」というイメージをもっている人から見ると、他人の成長は遅すぎるくらいだ。

子供は、早いかもしれない。でも、例えば教師の立場からみたら「卒業して大人になったころ、分かってくれているといいなぁ」と思うこともあるようだ。

そのくらい遅く感じることもあるだろう。もう諦められているかもしれない。

でも、自分だけは諦めずに淡々と続けてみよう!

人の基準より、自分の基準。

確かに、一般的な基準はあるだろう。

  • 今でこのくらいなら、受験は難しいだろう。
  • 逆に、これならどこでも受かるだろう。

でも、必ずしもそうだろうか?

絶対受かると周囲から言われてダメだったケース。多分、今年もダメだろうといわれ続けたけれど、受かったケース。受験でも、身近で色々なケースを見てきた。

確かに、今はダメかもしれない。今はいいのかもしれない。

それは客観的に見たイメージだ。

実際は、これからの自分次第で、いくらでも成長できるだろう。そう、ブレない自分の基準が大切だ。

 

 

参考にすることは、人の基準。

ただ、参考にしたり学んだりすることは、自分の基準だけだと追いつかないかもしれない。

  • そこは素直に、自分以外の基準で学ぼう。
  • そして、自分に置きかえて考えてみよう。
  • 諦めずに、開ける道を考えよう。

素直に聞いて、とりあえず実行してみることが鍵だ。

いくらブレない自分の基準があっても、参考にできること学べることは、たくさん吸収したほうがいい。

学ぶほど、選択肢も増える。足りない部分も見えてくる。有利な部分も見えてくる。

見えてくるほど、具体的に何をどうしたらいいのかが、ハッキリしてくるだろう。そこを補いつつ行けばいい。

 

 

自分が諦めずにいれば、開ける!

大切なのは、止めないことだ。

  • じゃ~、あそこの受験は止めておこう。
  • こっちに受かったから、こっちに行ってみるとしよう。

恐らく後悔するだろう。

個人的な事情があるかもしれないが、やらずに止めるのは、一番後悔するものだ。

こっちの入学式前日、「やっぱり最初に決めていた、あそこに行くから、浪人する」といって、翌年あっちに見事に受かった人もいる。

周りは「今年もダメだろう」と思っていたようだが、本人はそんなことはお構いなしに、受験した。

結局、どんなに時間がかかろうが、自分さえ諦めずにいたら道は開けるのだ。

もし、継続してしていることがあるなら、周囲の「ダメだろう」「大丈夫だろう」に振り回されてはいけない。その時、何気なく言ったことかもしれない。

自分が、最後まで信じてあげよう!
そして最後まで変わらず応援してくれる人がいるなら、感謝しよう!

*********************

【こんな記事もいかがでしょうか?】

心を綺麗に保つことが、自分の幸せにつながる。幸せは周囲にも伝染する。
粘ってみることも、大事。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
広げる前に、土台を固めよう。
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。