「やっとお茶の味が分かってきた!」が、治った証拠。

Tea, お茶好きのつぶやき
Pocket
LINEで送る

  • 「やっとお茶の味が、分かってきた!」
  • 風邪をひいていた時は、味が分からなかったようだ。
  • 分かってきたら、治ってきた証拠だ。

 

年末年始に風邪をひいた母親。

やっと最近、声も元通りになり、お茶の味わいもハッキリ分かるようになったそうだ。

風邪をひいていても、毎日のようにお茶を飲んでいましたが、味は分からなかったようです(笑)

毎日お茶を飲んでいるからこそ、お茶の味わいで、自分の体調が把握できるのだと思います。

味が分からなくても、お茶を飲む日々。

風邪をひくと、お茶だけではなく、何もかもが良く分からない味。

それでも毎日、お茶を飲む。

  • 風邪予防にもなる。
  • いつもの習慣で。
  • お茶を飲まないと、1日が始まらない。

味はよくわからないけれど、好きなお茶は毎日飲みたいものです。

味が分からなくなって初めて、美味しいお茶がどれだけ美味しかったのか実感できるのです。

 

 

毎日のことは、少しの変化にも気づける。

毎日のことは、ちょっとした変化にも気づきやすいもの。お茶に限らず、毎日夢中になっていることは、気づきやすいものです。

  • ただ、続けているだけのものではなく、
  • 興味をもってやり続けていることは、
  • 微妙な変化に敏感なのかもしれません。

お茶の味わいは本当に微妙なので、何も考えなければ見逃してしまうことも多いでしょう。

でも毎日のように、自分で入れて、味を確認して、試して、飲んでを繰り返していると、微妙な変化に気づくこと自体、習慣化されてくる気がします。

体調がすぐれない日も飲み続けることで、何かに気付けることもあるのです。

 

 

お茶が基準の日々?!

私はよく、自分の体調を日々のお茶の味わいで気づくことが多いです。

  • 今日は、寒気がする。
  • 今日は、快調だ!
  • 今日は、飲む速度が遅い。不調だ。

などなど、お茶が基準となることが多いです。毎日飲んでいるお茶だからこそ、お茶を基準に色々自分では気づかなかったことまで、気づけることもあります。

たしかに、風邪をひいたときや体調がすぐれないときも、できる限り飲み続けることで、「治りそう!」という兆しも見えてくるのでしょう。

お茶ひとつで、色々と楽しめるものですね。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
天候や季節に合わせて淹れたお茶は、美味しい。
お茶は環境に合わせて、柔軟に淹れるとおいしい!
茶葉の保管方法のコツをつかむと、お茶が美味しく入れられるようになる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。