相変わらず、お茶のある暮らしは続きます。

Tea, お茶好きのつぶやき
Pocket
LINEで送る

  • お正月用のお茶の準備だ。
  • 去年の11月から、実家ではお茶の準備?!
  • しかし、年が明けても、いつのもお茶のある風景。

 

「お正月用のお茶の準備」とは、お正月になっても「茶葉が切れないように」準備をしておくという意味でした。

特別な茶葉でも、毎年飲んでいるのかと思いました。

しかし、特別でもなんでもなく、いつものお茶を切らさずにストックしておきたい、ということの様です。

どんなときでも、いつものお茶があると落ち着きます。

同じお茶でも、お正月は新鮮味がある。

年末と全く同じお茶のはず。

ですが、気分が変わると淹れ方にも影響が出るのでしょうか。味わい方も異なるのでしょうか。飲むタイミングの違いでしょうか。

同じお茶でも、年を越すと新鮮な味わいに変わるから不思議です。

色々なことに気付けるのも、毎日飲んでいるからかもしれません。

何事も、毎日毎日向き合って、向き合うことを積み重ねることで、様々な気づきがあるものです。

そんなことに気付かせてくれたのも、お茶のお陰かもしれません。

 

 

変わらずに、今年もマイペース。

今年もマイペースに、飲みたいお茶を飲みたいように味わっていこうと思います。

新潟にきて、「寒さしのぎに、お茶?」と疑問に感じることもありました。

  • しかし、お茶があるからこそ、元気になれるのです。
  • 季節によって、色々な飲み方も発見できます。
  • どんな目的であれ、1杯と向き合うことには変わりありません。

日々の暮らしによりそうようなお茶が、いちばん心に響く味わいなのかもしれません。

今年も、お茶のある暮らしは続きます。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
天候や季節に合わせて淹れたお茶は、美味しい。
お茶は環境に合わせて、柔軟に淹れるとおいしい!
茶葉の保管方法のコツをつかむと、お茶が美味しく入れられるようになる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。