とにかく行動あるのみ。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 次のステップへ!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • この時期は、書初めの時期。
  • 成長する子は、1時間で上手になるという。
  • 上手になる子は、どんどん行動しているという。

 

毎年この時期になると、地域の施設で書初めを教えている母親。

好きで自ら書道をやりつつ、書道塾や地域の施設でも、子供たちに習字を教えている。毎日が書道Dayだ。

毎年冬休みなると、地域の施設に書初めを習いたい子供たちがやってくるようだ。

たった1日2時間を2日間のみ。そして、初対面での指導。

でも、上手くなる子は本当にどんどん上達するという。

上手くなる子の共通点は、「行動」にある。

教える前は、どの子が上達するのかはわからない。

  • 会話をしても、上達するかどうかは分からないという。
  • 最初に書いたものが、上手か下手かも関係ない。
  • よく話すとか、無口だとかも関係ないようだ。

面白い話だが、1日目は「おしゃべりな子」という印象だった子が、2日目の最後にはとても上達した子がいるようだ。

おしゃべりな子は、手(書く)より口が動くから上達はしないのでは?と思っていたらしい。

しかし、2日目になると、その子はどんどん上達していったという。

おしゃべりなのは、相変わらずだった。でも、上達した。

きめ手はなにか?どんどん書くようになったからだという。行動あるのみということだ。

 

 

直されたところに気付けるか?!

どんどん書く子には、共通点がある。

  • 「直されたところに、気づけるかどうか」
  • 「直されたことを、理解できるかどうか」
  • 「なるほどと、納得できるかどうか」だ。

自分はこう思いながら文字を書いたけれど、実はこれが正しかったんだ!よし、やってみよう。

よしやってみよう!と思えるには、気づかないと何をしていいのかさえ分からない。

大人でもそうだ。

そうか、そういうことだったのか!と思うことがあるときは、夢中でそれに没頭できだろう。でも気づけなければ、止まったままだ。

もともと上手か下手かではなく、気づけるかどうかだ。

 

 

気づいたら、やってみる。それだけだ。

気づけたら、やってみるといい。

気づいただけでは、何も変わらない。失敗しても何でも、気づいたことをやってみることが肝心だ。

子供にも、いろいろな子がいる。

おしゃべりな子は、行動しないわけではないのだ。無口だからといって、黙々と行動するとも限らない。おしゃべりは、その子の長所かもしれない。

とにかくどんな子でも、気づいて、たくさん行動に移せれば、誰でも上手になるようだ。

気づいたからといって直ぐには上達しない。何枚も書くうちに上達するのだ。この感覚は、私も昔教わったのでなんとなく分かる。

よく考えれば、大人もそうだ。

「気づいて行動する。そして成長していく」ことは、一生続くのかもしれない。

できた時が、また嬉しい!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

心を綺麗に保つことが、自分の幸せにつながる。幸せは周囲にも伝染する。
粘ってみることも、大事。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分の夢を語った時に「将来が楽しみ!」と心から思える環境を、見つけよう。
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。