自分が成長することを考えよう。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 次のステップへ!, 自己実現
Pocket
LINEで送る

  • 何かを実現したいとき、成長できることを基準に置こう。
  • 自分が成長して、実現できることを基準にもとう。
  • それが一番の近道かもしれない。

 

「自分は、どうしたいのか?」これが一番大事なことだ。

同じことでも、自分はどんな風になりたいのか?どんなところまで行きたいのか?どんな人生を歩きたいのか?

これが定まっていれば、ひとつひとつ基準がブレずに決断できる。

行動もできる。直ぐに取りかかれる。周囲も気にしないで、集中できる。とことん、自分が進みたい方向へいくにはどうするのか、考えてみよう。

答えはシンプルだ。

素直に自分で思い浮かんだことが、答えだ。

自分のことだけでいいのか?

とはいえ、「自分の成長のこと」だけでいいのか。

  • 自分のことだけだと、Win-Winにもならないのでは?
  • でもなりたい自分が分からなければ、何か自分にとっていいのかさえ分からないだろう。
  • それでは、Win-Winにもっていくことさえできないのだ。

Win-Winとは、お互いにメリットがあることだ。

自分がどこへ行きたいのか分からなければ、自分にとってのメリットも想像つかないだろう。

自分には害がないから、相手がWinならそれでいいのか?それではきっと将来的に、Win-Winではなくなるだろう。

気が付かないうちに、相手のペースになるだろう。だって、どこへ行っていいのか分からない自分だから。

気が付かないうちに、相手が成長するかもしれない。一緒に成長しなければ、Win-Winが崩れることもあるだろう。

 

 

自分の「成長」に視点を置こう。

やっぱり自分の成長に視点を置いた方が、よさそうだ。

  • 自分の成長は、過去、今、将来の自分の差だ。
  • 誰かとの差ではない。
  • だから行動もやり方も、イメージの方向性も自分で決める。

常に「自分」の内側に視点をもつ感覚でいるといいだろう。

矛盾しているようだが、自分中心の考え方でいいと思う。自分の内側に視点があるから、ある意味周囲に惑わされない。

周囲に惑わされたり、周囲が気になる場合は、自分の外側に視点があるからだ。

自分の内側に視点があれば、成長することで精一杯なのだ。

 

 

自分の成長にこだわろう!

色々な意見や参考事例はたくさんある。

でも、常に「自分ならどうするか?」「それは自分の成長につながるのか?」を意識して、自分でかみ砕いてから取り入れるといいだろう。

そのまま取り入れては、無意識に取り入れた相手と比較してしまうからだ。

そのまま取り入ている段階で、既に無意識に比較しているのかもしれない。

自分の成長にこだわっていれば、ある意味何でも参考になるし、学ぶことも多い。自分にどうやってとりいれようか?自分はどうしようか?常に思考を巡らせることにもなるだろう。

自分の視点を内側におくことで、自分の微妙な成長にも気づけるだろう。

なりたい自分を、強く抱こう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

心を綺麗に保つことが、自分の幸せにつながる。幸せは周囲にも伝染する。
粘ってみることも、大事。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
できないことは、やらない?! 
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。