天候や季節に合わせて淹れたお茶は、美味しい。

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Pocket
LINEで送る

  • 季節ごとのアレンジティーは、楽しそう。
  • 季節に合ったお茶は、美味しいからだと思います。
  • いつものお茶も、微妙な天気に合わせると美味しく仕上がります。

 

特に日本は、四季折々の表情が豊かだと思います。

四季があるおかげで、色々なお茶の楽しみ方もたくさんあります。その一つに、アレンジティーがあります。

夏は夏らしく、冬は冬らしいアレンジティーは魅力があります。

なぜ、アレンジティーに惹かれるのか。

季節に合わせて仕上げているからだと感じました。当たり前のことなのですが、当たり前に四季がめぐっているところに身をおくと、気づきにくいものです。

アレンジティーだけでなく、いつものお茶も季節に合わせて淹れると美味しさが増す気がします。

暮らしに寄りそっているお茶。

普段の暮らしの中で、美味しいお茶に出会えるとホッとします。

  • その時の環境に合ったお茶が、一番ほっとします。
  • その時とは、1日1日ごとに違うと思います。
  • どこにいるかでも、環境は異なります。

目の前のお茶を、「今」の環境に合わせて抽出してみる。

「今」飲みたい味わいに仕上げてみる。飲みたいお茶と、抽出したお茶の味わいが一致すると、本当に美味しくいただけます。

一致させるには、日々、環境を自分自身の肌で感じるしかありません。

 

 

微妙な天候の変化にも、応じてみよう。

もしかしたら、お茶の美味しさは、その場の空気を読みとれるかどうかに、かかっているのかもしれません。

  • 基本的な淹れ方を覚えて、土台が完成する。
  • 自分好みに抽出できて、慣れてくる。
  • 究極は、その場の環境に合わせて美味しく淹れる。

「その場の環境」は、淹れる人自身が読みとられないと、環境に合わせることはできないのです。

茶道でも、季節ごとにお花や掛け軸を変えるといいます。その場や環境を読みとって、お茶をいただきます。

この精神は、今でも普段のお茶のある暮らしに関係するような気がします。

普段の暮らしの中では、その日の微妙な天候に応じて、お茶の淹れ方や茶葉を変えてみるということなのかもしれません。

 

 

その場の環境合った味わいが、一番おいしい!

実際に、その時の環境に合わせて淹れたお茶は、本当に美味しく感じます!

  • 全く同じ日はありません。
  • 日々、時は流れていきます。
  • 四季もあるので、新しい季節がやってくると新鮮さがあります。

幸い毎年、四季がある。

慣れたころに、次の新たな季節がやってきます。単純に同じ季節が巡っているようにみえても、次の季節は新鮮な気持ちになります。

その新鮮な気持ちで、素直に環境を読みとることができれば、お茶の抽出もうまくいく気がします。

違う環境に身をおけば、その環境を読みとって抽出する。

環境に合わせて淹れられることこそ、最大の贅沢なのかもしれません。

お茶はやっぱり奥が深いものです。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
お茶を飲むタイミングにも、好みがある?!
同じ煎茶でも、好みが分かれる。
茶葉の保管方法のコツをつかむと、お茶が美味しく入れられるようになる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。