そういえば、「~しながら」飲みはあまりしない?!

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Pocket
LINEで送る

  • お茶は、何かのお供にちょうどいい。
  • 食べ物でも、何かをしながらでもお茶は飲めます。
  • 振り返ると、あまり「~ながら」飲みはしていないことが多いです。

 

お茶を飲む目的で、飲み方が変わります。

読書のお供に、食事中に、温まるために、口さみしいから、クールダウンするために、ホッとしたいから、美味しくいただきたいなど、お茶を飲む目的は人それぞれだと思います。

私もよく、大きなティーポットに紅茶を準備して、読書をしたりします。

でも、いつの間にか、いいタイミングでお茶を飲みほしたいとか、もっとこんな風に淹れた方がいいとか、そんなことばかり考えてしまいます。

お陰で、読書が進みません。

何かをしながらお茶を飲むことは、ある?!

お茶を飲みながら読書は、どこか優雅な感じがします。

どうせ飲みながら読書をするなら、大きめのポットで長時間飲めるような体制を整えたいものです。

  • しっかり茶器を温めて、たくさん抽出する。
  • ティーコジーなどで、冷めない工夫をする。
  • 場所か変わるので、カップとソサー付きを準備する。

とことん長時間でも飲めるように、体制を整えても、気が付けばいつもお茶の方に意識が行ってしまいます。

最後は、「飲みっぱなしだと茶器が汚れるから」という理由で、読書は後回しで、茶器を洗いに行ってしまうのです。

本は、その後じっくり読むことになります。

 

 

食事中より食後?!

食事中にお茶を飲むのも、確かに美味しいです。

  • 食べ物に合わせて、茶葉を選ぶのが楽しい。
  • 淹れ方を変えるのも楽しい。
  • その時々で、味わいが変わるのも楽しい。

分かってはいるのですが、いつの間にか、お茶だけ味わっている状況になるのです。

そして徐々に、お茶は食事中に飲むより、食後に飲みたいと思えてくるのです。食後のゆったりした時間で、ゆっくり自分のペースで飲みたくなるのです。

結局、何かをしながらお茶を飲み始めても、お茶だけ飲む方がいいようです。

 

 

とにかく美味しさに癒されたいようです。

結局、私にとってのお茶は、ホットひと息したり、癒されたりしたいものなのかもしれません。

  • 何かを始めるとき。
  • 何かをやり終えた時。
  • 休憩中。

よくよく考えてみると、私がお茶を飲むタイミングは、何もしていないときです。

何かと同時に始めても、お茶に集中してしまうのがオチです。

「~しながら」お茶を飲むことは難しいようです。

面白い習慣です。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
お茶を飲むタイミングにも、好みがある?!
同じ煎茶でも、好みが分かれる。
住む場所が変わると、お茶の好みも変わる?

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。