住む場所が変わると、お茶の好みも変わる?

お茶好きのつぶやき, Tea Life
Pocket
LINEで送る

  • 住む場所が変わると、暮らしも変わる?!
  • 暮らしが変わると、お茶の好みも変わる?!
  • 住む場所や環境で、飲みたいお茶が変わります。

 

場所が変わっただけで、好みのお茶まで変わるのでしょうか。

季節にもよりますが、飲みたいお茶が変わってくるようです。環境に合ったお茶が、飲みたくなるのかもしれません。

お茶はそもそも、何で飲みたくなるのでしょうか。

ホッとするため、癒されるため、何かの区切りに、食事と一緒に、暑さ寒さしのぎに、などなど暮らしを密接にかかわっています。

飲みたいお茶も、変わるかもしれません。

基本は変わらない。

飲みたいお茶は、そう簡単には変わりません。

  • いつもの行動の後に、あのお茶を飲もう。
  • 起きたらまず、このお茶だ。
  • 結局、いつものお茶を手元に置いておきます。

基本的には、今まで飲んできたお茶が恋しくなるものです。

お茶は暮らしと密接に関係があります。本人はいつも通りかもしれません。しかし、振り返るとお茶の飲み方や茶葉の選び方が変わった、ということに気付くのです。

急に変わるのではなく、常に目の前のお茶と向き合っていく中で、「こうしてみよう。ああしてみよう。」と環境に合わせていくうちに、変わってくるようです。

 

 

飲む目的が変わる?!

例えば、9月に寒い場所に引っ越しました。冬には雪も降ります。

  • 10月頃から寒くなり始めます。
  • 寒さしのぎに、温かいお茶を飲む機会が増えます。
  • できれば1杯ではなく、何杯か飲みたくなります。

寒いところへ来ると、「温まる」という目的が加わります。

今までは1杯に命を懸けて、ゆっくり飲んでも温まりました。ところが、寒いところは1杯を飲み終わるころには、冷めてしまうのです。

これはびっくりです。

大きなカップ1杯よりは、小さなカップで数杯飲んだ方が、数段も温まれることに気が付くのです。

 

 

目的が変わると、飲み方やタイミングも変わります。

このように、同じ「お茶で温まる」にしても、温まり方が分かります。

すると暮らしのアチコチで、飲み方やタイミングなども変わってきます。

  • 今ころは、ミルクティー1杯でも温まれました。
  • 寒いところでは、作っているうちに冷める可能性があります。
  • 抽出するお湯の温度も変わりました。

これは寒い場所の例ですが、とっても常夏のように熱い場所は、その場所なりに何かあるのかもしれません。

こればかりは、暮らしたり過ごしたりしてみないと、分からないことです。

ただし、基本は変わりません。飲み方が変わります。

逆を返せば、色々な場所で過ごすことで、新たなお茶の飲み方が発見できるのではないでしょうか。

それもまた楽しそうです。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
お茶を飲むタイミングにも、好みがある?!
同じ煎茶でも、好みが分かれる。
茶葉の保管方法のコツをつかむと、お茶が美味しく入れられるようになる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。