基礎には、乗り越える力がある?!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Pocket
LINEで送る

  • 基礎があるから、応用がきく。
  • 基礎なしでは、応用もテクニックもきかない。
  • 最後は基礎力がものをいう。

 

基礎さえあれば万能というわけではないが、基礎がなければ進展性がない。

ただ基礎力は、本気で身につけようと思えば思うほど、先が見えなくなりそうになる。

最初はどちらも、「先」が想像しにくい。

だから、直ぐに「見えそうな」テクニックに頼ってしまうのだ。

基礎力とは、単純に体力かもしれない。考え方なのかもしれない。学び方なのかもしれない。接し方なのかもしれない。

もし、何かを乗り越えたいと思うなら、やはり基礎力は磨いておくべきだと思う。

目先が重要なら、テクニックが活かせる?!

目先が重要な場合もあるだろう。

  • ちょっと自信を付けるため。
  • ちょっと試してみるため。
  • ちょっと調査のために。

そんな時は、最短でできることをやってみるといい。そんな中でも、気づきはあるものだ。

しかし、尻切れトンボになるのがオチだ。

分かってやっているコトならいいだろう。しかし連続でやりぬくには、ちょっと不安定だ。

やっぱり目先のことだけ考えた行動は、短命に終わる。でも、基礎力がある上にテクニックを乗せると、長期で活躍する。

 

長い目が必要なら、基礎を積み上げよう。

長期で大成したいなら、基礎力が必須だと思う。

  • ただし、最初は関係ないことから始まるのかもしれない。
  • 全然ほど遠いと思うかもしれない。
  • でも、積み上げたもの勝ちだ。

私が今までに、積み上げて成功したと思うことは水泳だ。

最初は、基礎の「基」から始まって、何を目指しているのかさえ分からなかった。次は、スピードではなく泳ぐフォームをキッチリ数年教わった。

フォームだけで数年だ。

その上に、相当な量を泳いだら、なんだか平均より泳ぐスピードも速くなっていった。

基礎のフォームを積み上げていったお陰だ。

最後は選手コースか止めるかの2択で、止めるほうを選択した。もともと、体力を付けることが目的だったからだ。

 

 

最後は、基礎力がものをいう。

もし、一流の選手を目指していたとしたら、フォームだけでは基礎力不足だ。

  • そもそも体力が必要だ。
  • 筋力も必要だ。
  • 食事などのバランスも必要だろう。

そして何より、早いうちに「一流の選手になる」という大きな目標を掲げていないといけない。基礎力もない先が見えない時期から、大きな目標は必要だ。

最初に大きな目標があれば、先が見えないときから、何をしなければいけないかが分かるだろう。

ちょっと結果が出たからと、途中で「あっ、私も水泳の選手にでもなってみようかな?」では、体力などの基礎力が低すぎるのだ。遅すぎるのだ。

「なってみようかな?」では、選手にもなれないものだ。選手が目標なら、最初から基礎力を磨く必要がある。

トータルで考えると、最後にものを言うのは、基礎力しかない。

磨き上げた基礎力は、テクニックを乗り越える力が備わるのだ。そのくらい、基礎力は大事なことだと思う。

基礎のパワーを感じよう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

足元から固めよう。
自分の感性を信じよう。
基礎を繰り返すと、レベルは本当に上がるのか?
積極的に取り組むと、同じことの繰り返しでも、レベルはアップする!
学び、吸収する、基礎を磨くことは大事!この繰り返しが、追求し続けるということだ。

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。