その場に相応しい飲み方で、お茶を楽しもう!

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Pocket
LINEで送る

  • お茶好きは、必ず茶葉から入れるイメージがある。
  • しかし、時と場合によってはティーバッグも使います。
  • 使い分けできると、美味しくいただけます。

 

お茶をたくさん飲む人は、茶葉や茶器にこだわります。こだわるといっても、高級な茶葉というわけでもありません。

自分が美味しいと感じる茶葉。淹れやすくて、美味しく仕上がる茶器。毎日飲むに相応しい、茶葉と茶器を心得ております。

その部分に、こだわります。

そして、飲み方にもこだわります。必ずしも、茶葉から入れる方法が、美味しいわけではないのです。

目の前のお茶を、美味しく淹れるには?

その時々で、目の前のお茶を美味しく仕上げようと工夫してみよう。

  • たくさんお茶を飲む人は、失敗もたくさんしているはず。
  • その教訓から、この場合はこの淹れ方がいいと心得ております。
  • その時々の方法で、一番おいしい淹れ方をあみ出しているのです。

確かに、茶葉と急須やティーポットで淹れた方が、自分の好みに仕上げやすい。美味しく仕上がる確率も高いのです。

しかし、無理に急須を使うこともないのです。

 

 

ティーバッグでも十分美味しく仕上がる!

先日、頼んでいた茶葉のセットが送られてきました。

  • その中に、ティーバッグ入りの袋が2袋ありました。
  • お茶好きが選びぶ茶葉としては、珍しい。
  • でも本人は「来た来た!」と楽しそう。

どうやら、茶器のセットがない場所で飲む用のお茶らしい。また、茶殻の処理が面倒くさい場所のようでもあります。

なるほど、と思いました。

茶器のセットがない場所では、他の飲み物を選択する場合もあります。しかし、どうしてもお茶が飲みたくなるときは、その場に相応しいティーバッグという手もあるのです。

無理に急須で入れてみても、美味しく仕上がらない場合もあるのです。

 

 

色々な淹れ方ができて、なんぼです。

美味しいお茶は、高級茶を急須やティーポットで入れるだけが、美味しいわけでもありません。

  • その場に相応しい茶葉を、
  • その場に相応しい淹れ方で楽しむから、
  • 美味しいのだと思います。

その時々の美味しい楽しみ方を知っている。これが、究極のお茶の楽しみ方なのかもしれません。

茶道の場ではその場に相応しいものを。普段飲むお茶も、普段に相応しいお茶を。高級感を味わう場所では、それなりの楽しみ方があるのです。

絶対、この方法ではないと美味しくいただけない、ということはないでしょう。

ある意味、「こだわり」から抜け出せると、本当の意味でお茶を楽しめるのではないでしょうか。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
お茶好きは、旅行中でも「煎茶」探し?!
同じ煎茶でも、好みが分かれる。
お茶をよく飲む人の、茶葉の扱い方。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。