たくさんお茶を飲む人は、「茶器」をこまめにお手入れする。

紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Pocket
LINEで送る

  • お茶好きは、茶器のお手入れが大事だと知っている。
  • 茶器が綺麗な方が、美味しいお茶が抽出できる。
  • 使った直後から、次の準備が始まっている。

 

たくさんお茶を飲む人は、茶器のあつかい方も丁寧だ。

「たくさん飲む」ということは、「茶器をあつかう機会が多い」ということでもある。誰よりも、茶器に触れる頻度が高いのだ。

茶葉に触れる機会が多いほど、お茶をたくさん飲んでいるという証拠でもある。毎日のように飲んで、美味しさも知っているはず。

同じように、茶器にもよく触れていることになる。

お茶をたくさん飲む人は、毎日のように茶葉や茶器に触れているのだ。

飲んだ直後に、洗うのが一番いい。

お茶を飲む道具は、飲んだ後に洗うのがベストだ。

もっというならば、抽出した直後に洗うのが一番いいと思う。飲み始める前に、さっと洗って乾かしておく。

次に飲むときのための準備です。

  • 紅茶は1煎だけなので、わりと直ぐに洗いやすい。
  • 煎茶は、何煎か淹れるので、そのままにしておく傾向がある。
  • 直後に洗うことで、次もまた美味しくいただけるのだ。

直前に、前に淹れた急須を洗うと、手間がかかる。

一番のネックは、急須の小さな穴に、茶葉がひかかって残っているときだ。穴にハマった茶葉は、乾いてからの方が取りやすい。茶器も茶葉も乾いている状態だと、綺麗にとれるものだ。

真新しい状態で、抽出に取りかかりたいものだ。

 

 

いつでも直ぐに抽出できる環境にしよう。

以前のお茶の余韻が残っていては、惰性的になってしまいがちだ。

  • 新たな気持ちで抽出できなくなる。
  • 一期一会のお茶を、大事にしたいもの。
  • 飲みたいときに、直ぐに飲める状態でいたいものだ。

お茶を淹れようと思った時に、急須の中に茶殻が入っていることを想像してみると、分かりやすい。

抽出するときに、まず最初に行うことが、(前に飲んだ分の)急須のお手入れから始まるのだ。乾ききって、茶葉が急須からとれないこともある。

これでは、直ぐに美味しいお茶を淹れることは不可能なのだ。

ある意味、お茶をたくさん飲む人は、そんな失敗もしているはず。

だからこそ、茶器はいつでも抽出できる状態にしておきたいという気持ちがあるのだ。

 

 

茶器と茶葉の管理が大事。

お茶は、上手に淹れることも、もちろん大事だ。

美味しいお茶を知っていることも、大事だ。

しかし、茶葉も茶器も、きちんと管理してこそ、美味しいお茶が楽しめるのだ。

いくら、淹れ方が上手でも、茶葉の目利きができても、上手に管理ができなければ、美味しいお茶は抽出できないと思う。

お茶をたくさん飲む人は、茶葉も茶器も、丁寧にあつかうものだ。

その扱い方で、ある意味、お茶の好きさ加減が見え隠れしているのもしれない。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。
お茶は「自分でおいしさを引き出せる」というメリットがある。
どんなに濃くても、蒸らしは大切。
同じ煎茶でも、好みが分かれる。
茶葉の保管方法のコツをつかむと、お茶が美味しく入れられるようになる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。