郷に入っては郷に従う?!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 時間を生み出す!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • その土地土地で、スタイルの違いがある?!
  • その土地に従ったほうがいいこともある。
  • ブレずにいたほうが、いいこともある。

 

先月、引っ越しをした。分かってはいるけれど、やはり生活のスタイルは変わるもの。

「郷に入っては郷に従え」

確かに、その土地の風習に従ったほうがいいこともあるし、従うべきこともある。従ったほうが楽なこともある。

しかし、ブレない心をもち続けることも大切だ。

自分スタイルと、郷のスタイルとのバランスが重要だ。

従うのではなく、楽しむ。

「郷に入っては郷に従え」

その土地、その会社に入ったら、その風習に従うべきという意味だ。

確かに、従ったほうがラクだ。

でも、見方を変えて、その土地の風習を楽しむと、視野も広がる。すべてを譲歩するのではない。

楽しめばいい。

  • なるほど、こんな時はそう考えるんだ。
  • この土地では、コッチ派が多いんだ。
  • それは、この土地ならではのアイデアだ!

そう考えだすと、楽しくてしょうがない。自分の視野も広がり、アイデアにもつながる。

従うというか、楽しめばいい。

 

 

頑なになるのではなく、貫く。

風習などは、従う・楽しむ。

でも、自分の夢や目的、目標まで合わせる必要はないと思う。

ただ、頑なに「自分はこうだから」と、それだけ強調しても始まらない。両方にもメリットはない。

  • そんなときは、目標を公開してみよう。
  • もしくは、行動を貫こう。
  • 思いが強ければ、貫くことはできるはず。

人は、見えるものしか見えない場合がほとんどだ。公開してしまえば、見えるものとして受け止められる。

頑なにならずに、自分の心を貫こう。

 

 

自分の軸がブレなければ、自分らしく居れる。

結局は、どこにいても「柔軟に」、でも「軸がブレなければ」自分らしく居られるのだ。

  • その都度、その土地を楽しもう。
  • 自分の人生は、自分で決めよう。
  • 人と共有することで、応援者が増えるかも?!

従ったり、頑なになるだけでは、なんにもメリットは生まれない。

また逆に、環境が変わるだけで、自分の軸がブレるなら、それは本当にやりたいことではないのかもしれない。

「郷に入っては郷に従え」は、自分が試されるチャンスだ。

自分の慣れ親しんだ環境もいい。でも、たまには慣れからはみ出す場所に身を置いてみるのも、楽しいのかもしれない。

頑なにならなければ、発見もたくさんある。

受け入れて、表現してみよう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「空っぽ」になると、自分の本音が見えてくる。
いつもの計画に、ワクワクする作戦名を当てはめてみた。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分の夢を語った時に「将来が楽しみ!」と心から思える環境を、見つけよう。
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。