長期計画を思案するメリット。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 10年後の自分なんて、分かりっこない。
  • それよりも、今、どうするかが重要だ。
  • どちらも、大切だ。

 

10年後20年後の長期計画と聞くと、そんな先のことなど分からない、と感じる。そんな先のことを考えるより、「今をどう乗り越えるか?」 こっちのほうが、重要でしょうと感じる。

確かに、そうかもしれない。

でも、長期のイメージと、今のイメージの両者があってこそ、今が活かされてくる気がする。

意外と、長期計画は大事なのではないか。

最初は、絵空事かもしれない。

では、長期計画を考えてみようと、はじめてみる。

最初は、絵空事に見えてくる。

  • こんなこと言っても、なれるのだろうか?
  • こんな風になれたらいいけれど、どうしたらいいのだろう。
  • 考えてはみたものの、10年後って遠いなぁ。

最初は、本当にできるのか?と、不安のほうが多いだろう。

しかし、何度も何度も、カラーでイメージできるまで繰り返していくと、発想が変化する。

「じゃぁ、どうやる?」と。

この思考になるまで、絵空事でも続けることに意味がある。

 

 

長期を意識することで、今が変わる。

10年後に、こうなる。「じゃぁ、どうする?」

この思考にたどりつけば、「今」のとらえ方も変わる。本気で、10年後を目指していけば、状況も変わる。

  • 今、目の前のことだけを見て解決していく
  • 10年後も見据えて、今を解決していく

たったこれだけの違いが、10年後に大きな差となる。

10年後のイメージをしっかり捉えただけで、「今」が変わって見えるのだ。

意識が変わり、「今」がよりかけがえのない時間に見えてくるものだ。まだまだ先の10年後を見据えるだけで、今の重みが変わってくる。

今の行動や状況すら変わってくる。

 

 

長期の思いは、長期にわたって差が出る。

10年後を見据えて、今を解決していく。

これを10年間続けたら。さらに、10年後20年後までの、なりたい自分のイメージが確立していることでしょう。

でも、今だけを見据えて10年たったら。10年たっても、「今」しか見えていないことになる。

  • イメージ通りになっているのか、
  • その場限りで終わるのか。

長期を見据えた行動は、長期的に差が出てしまうのだ。

「長期」と「今」は、どちらも大事。

しかし、長期を見据えて実行に移せば、「今」がどれほどに重要かが見えてくるものだ。

この差は、大きい。

最終的に、どうしたい?

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「空っぽ」になると、自分の本音が見えてくる。
いつもの計画に、ワクワクする作戦名を当てはめてみた。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分の夢を語った時に「将来が楽しみ!」と心から思える環境を、見つけよう。
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。