同じ緑茶でも、種類によっては「湯呑」「急須」「茶筒」を変える理由。

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life, 緑茶
Facebook にシェア
Pocket

  • この玄米茶は、その煎茶が空いた茶筒に入れよう。
  • いやいや、煎茶が入っていたなら、次も煎茶だ。
  • あの空いている茶筒に、玄米茶を入れてみよう。

 

先日、このような会話をしておりました。

茶葉を保管する茶筒を、どうするか?という内容の会話です。

確かに、対照的な茶葉は、同じ茶筒で保管するのは、ちょっとためらってしまいます。しかし、茶筒の中を洗って乾かせば、同じ緑茶なら保管してもいいのでは?

どうやら、こだわる人は、本当にこだわるようです。

煎茶と玄米茶は、違う茶筒がいいという。しかも、湯飲みと急須も、変えたいそうです。

異なる特徴の茶葉の捉え方

同じお茶でも、紅茶でも、まったく正反対の特徴をもった茶葉があります。

  • フルーツや花の香りづけの茶葉
  • 茶葉本来の香りを楽しむお茶
  • 茶葉の大きさや形状が異なる茶葉

茶葉を茶筒や缶で保管しようとするときに、その人の茶葉の考えかたが見え隠れします。

同じフルーツや花系統の茶葉は、同じとみるのか。フルーツと花は別々だと感じるのか。同じ緑茶でも、煎茶、番茶、玄米茶は一緒とみるのか、みないのか。

同じ煎茶でも、茶葉の大きさごとに、別々と感じるのか?

おそらく、その人が受け止めている茶葉の見え方によって、どんなふうに茶筒を使うのかが、異なるのではないでしょうか。

中には、その都度、保管用の茶筒を変えている人もいらっしゃるでしょう。

 

 

同じように、急須も湯呑も、茶葉ごとに変える?!

そして、本当にこだわる人は、茶器にもこだわります。

  • こっちは緑茶用、そっちが紅茶用
  • こちらは煎茶のみ。あっちはその他のお茶
  • これはフレーバーティー。そっちはそれ以外。

などなど、こだわり方も人それぞれだと思います。

また、いつもどんなお茶を中心に飲んでいるのかにもよります。

  • 緑茶系のみ
  • フレーバーティー以外
  • なんでも飲む

いつもどんな茶葉が自宅にあるのかで、こだわり方も異なるようです。

 

 

おいしく味わいたいから、こだわり抜く。

今回は、「煎茶」と「玄米茶」を分けるという会話でした。

この流れで行くと、ほうじ茶も番茶も、それぞれ分けるでしょう。紅茶と煎茶を分けるのはもう当たり前のこと。

  • なぜここまで、こだわるのか?
  • その答えは、1つしかありません。
  • 好きなお茶を、毎日おいしくいただきたいから!

そのために、「湯呑」も「急須」も「茶筒」も、すべてこだわっている種類ごとに変えるのです。

確かに、すべての茶器を変えると、気分も変わります。また、より目の前にある茶葉そのものを、楽しめる気がします。

今回の玄米茶の茶葉をどのようにするのか、決まりました。

玄米茶用の茶器を並べるだけでも、なんだかウキウキしてきます!これは、初めての楽しさかもしれません。

玄米茶の開封が、楽しみです!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

茶葉の賞味期限は「開封前」と「開封後」で異なる?!
お茶の収納は「1つの缶に1種類」が原則の理由!
茶葉を保存する缶は、この「内蓋付き」がおススメ!
茶葉は、冷蔵庫や冷凍庫で保管しない方が望ましい理由。
茶葉の保管方法のコツをつかむと、お茶が美味しく入れられるようになる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。