最後まで、自分の力を出し切る強さ。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 自分の力は、どのくらい?
  • 自分が思っている力を超えたとき、人は強くなれる。
  • 自分の力は、気持ち次第なのかもしれない。

 

先日、母校の小学校でマラソン大会が開催された。

私の住んでいる場所は、母校の校庭が目の前だ。「今日は賑やかだぁ~」と思ったら、マラソン大会の日だった。

私もかつて、同じコースを6年間12回に渡って走っていた。

どうやら、まだマラソン大会は継続しており、同じコースのようだ。スタートもゴールも同じ場所からのようだ。

ちょうど、家の窓から走っている様子、応援している様子がうかがえる。

折り返してゴール手前の様子は、いろいろなストーリーが待っている。最後は、自分次第なのだ。

スタート直後は、みな一律?!

スタートとゴールは、校庭。

スタートは校庭から始まり、一斉に道路へ向かって走り出す。私の家の窓からは、道路に出て直ぐの様子が見えるのだ。

走り始めは、早い遅いはあれど、みな同じ様子だ。

  • とにかく先へ進もうという気持ちが見える。
  • 自分の目標を目指している気持ちも伝わる。
  • 見た目には、みな同じ状況だ。

スタートは、スタートするまでが嫌な時間。でも、走り始めると、あとは自分との戦いだったように思う。

でも、最初の段階は、とにかく気持ちが先にある。

 

 

走っている間は、自分と向き合う時間。

途中から、自分と向き合う時間が待っている。

走り始めて3分くらい経つと、自分の周囲がまばらになる。

  • 人は、比較する対象があると、比べてしまうもの。
  • でも、自分の周囲に誰もいないと、自分と向き合うしかないのだ。
  • マラソンは、自分との闘いなんだと思う。

歩いている人を見かければ、「私も歩いたらラクかなぁ~」とか考えてしまう。歩こうと思えば、歩ける状況だ。

でも、ゴールを目指して、自分の目標を考えたとき、「今度こそは!」とやる気が出たりするものだ。

マラソンは、本当に自分との闘いである。

 

 

自分の力は、自分で超える。

家の窓からは、ゴール直前の様子もうかがえる。

ゴール直前は、一人一人にストーリーが見え隠れしている。

  • 先頭集団は、我先にと1番を目指す。
  • 最後だからと、ラストスパートできたりする。
  • もう走るのも嫌だと言いながら、泣きながらやってくる子もいる。

でも、ゴールが見えている場所では、誰も足を止めたりしない。

ゴール直前では、自分の力を超えられる何かが存在している。当人は、力を超えるもなにも、ゴールしか見えていない。

自分の力を出し切って超えたとき、人はまたひとつ強くなれる。

順位や能力の問題ではない。

途中で歩くことしかできなかった人が、今回は最後まで走れるようになった。これだけでも自分の力を超えたことになる。たとえ一番最後の走者でも。

自分の力は、自分で超えられる。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「やり抜く姿勢」を積み重ねる。
チャンスはその辺には、転がっていない。自分で積み重ねて手に入れるもの。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
「覚悟」と「方向性」と「確信」がそろうと、今まで思いつかなかった決断ができる。
ゴールはより明確に!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。