久しぶりに飲むお茶は、初心に戻れる。

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • 先日1か月ぶりくらいに、紅茶を飲んだ。
  • 数か月ぶりに、ミルクティーを作った。
  • 久しぶりに飲むと、味わいが違ってみえる。

 

最近は、煎茶三昧の日々。

日常的にいただくことが、当たり前のように飲んでいた煎茶。煎茶は、暮らしの中に溶け込む感じとなっております。

紅茶は、今は、飲む機会がなかった。

しかし、ミルクティーが飲みたくなり、「飲みたい!」感情と、ミルクティー用の茶葉が手元にあったので、すごく久しぶりにいただいてみました。

これが、新鮮でおいしい。そしてなんだか、初心に戻った気分になりました。

久しぶりだと、茶葉をまじまじ観察してしまう。

やっぱり、緑茶と紅茶は、違うものですね。

種類は違えど、同じ緑茶を日常的に飲んでいると、「もう知っている」「こんな味わい」と、最初から可能性を狭めている気がした。

  • いつもの緑茶だから、こんな感じ。
  • ときとして、慣れは怖いものだ。
  • 違う種類の緑茶でも、同じように見えてくる?!

でも本人は、目の前の茶葉と向きあっていると信じている。

しかし、突然、久しぶりの茶葉が目の前に出てくると、よ~く観察してしまうもの。以前も、たくさん飲んできた紅茶。でも、なぜか観察してしまうものです。

知っていはいるけれど、「紅茶って、こんなに茶褐色だった?」と思えるくらいです(笑)

 

 

失敗しないように、慎重に抽出する。

そして、抽出のときも、慎重に失敗しないように気を配ってしまいます。

  • 久しぶりの抽出。
  • おいしい紅茶が飲みたいという、気持ち。
  • 久しぶりが新鮮で、わくわくしている感情。

いろいろな気持ちが混ざって、慎重になるようです。

お湯の沸騰加減、お湯の量、蒸らし時間、ミルクの温度や量などなど、準備の段階からわくわくしながら、チェックしている自分がいました。

まさに、目の前の茶葉と、真剣に向き合うことになります。

 

 

いい意味で緊張すると、色々気づける。

慎重に楽しみながら入れた紅茶は、とてもおいしく感じました!いい意味での緊張感は、いろんなことに気づかされます。

  • いつも新鮮な気持ちで、茶葉と向き合うことの大切さ。
  • 丁寧に茶葉を扱うことの意味。
  • 常においしさを追求しようとする気持ち。

これらは、お茶や紅茶にハマりたての頃の感情と、そっくりです。

最初は、どんな茶葉も新鮮そのもの。そう、変に慣れていなかったのだと思います。

今回の久しぶりの紅茶・ミルクティーは、とてもいい経験となりました。気づくことが多かったです。

まさにお茶は、一期一会。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

煎茶の味わいは、主に3パターンある?!味わいごとに、楽しみ方を変えてみよう。
人に淹れていただいたお茶は、何故かおいしい!
紅茶と緑茶がそろっていると、使い分けできる。楽しさの選択肢も増える!
お茶は1種類、1袋ごとにストーリーがある。
お茶の魅力って何だろう?|私が感じる8つの魅力
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。