いただいた茶葉を開封するのは、なぜか楽しい!

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • 自分でお茶を選ぶことも、楽しい。
  • お茶をいただくのも、嬉しい。
  • いただいたお茶を開封するときは、わくわくする!

 

お茶をたくさん飲むと、自分の好きなお茶が分かってきます。次にそろえるお茶は、好きなお茶に近いお茶を探したくなるものです。

その探す時間も、楽しみの一つです。

でも何故か、自分で選んだお茶ではなく、いただいたお茶を開封するときも、わくわくします!

いただいたお茶は、自分で選んだものでもなく、自分好みの茶葉とは限りません。でも、何故かわくわくしてしまいます。

「どんな茶葉だろう?」「どんな味わいに仕上がるのだろう?」と、想像することが、楽しいのではないでしょうか。

どうやら自分のこだわりから解放されると、わくわく感は増すようです。

自分の好みが「見つかる」段階。

お茶にハマると、自分で色々と飲んでみたくなるものです。

  • 茶葉を見ただけでは、よくわかりません。
  • 飲んで自分の目で確かめないと、よくわかりません。
  • ある時ふと、「自分好みのお茶」が見えてきます。

自分で選んで、自分で飲んでみることで、身をもって知ることができるのです。

この経験の積み重ねが、自分好みの茶葉を教えてくれるようです。自分の好き嫌いが、ハッキリと分かってくるようです。

すべてのお茶がおいしいと感じている段階では、まだまだ飲む量が少ないのかもしれません。

 

 

自分の好みに「こだわる」段階。

自分の好みがはっきりしてくると、より自分好みに仕上げることに、こだわります。

  • ミルクティーは、濃いほうがいい。
  • ダージリンは、〇〇茶園がいい。
  • 煎茶は、このくらいの甘みがいい。

など、より好みもハッキリ、クッキリ分かれていきます。

そして、より自分好みに仕上がる淹れ方や、飲み方などを追求したくなるものです。そろえる茶葉も、自分好みの茶葉を選びがち。

失敗しながらも、自分好みを楽しみます。

 

 

「目の前の茶葉を楽しむ」段階。

自分好みのお茶を楽しんでいるときに、ふとお茶をいただくこともあります。

  • 自分好みだと、より嬉しい。
  • でも、いただいたお茶も、意外とおいしい。
  • 気が付いたら、目の前の茶葉と向き合っている。

いただいた茶葉1つ1つと向き合うことで、自分が知らなかったお茶に出会うこともあります。

これが新鮮で、おいしくて楽しい。

この面白い感覚を味わうと、「自分好みのお茶」とは別の、楽しみ方ができるようになります。

  • どんな茶葉なのだろう?
  • 香りは?
  • どうやって飲もうか?淹れようか?

開封直前が一番わくわくします!

茶葉を確認して、「どうやって飲もうか?」考えるときも、わくわくします。今まで、たくさん飲んできた経験が活かされたりします。

お茶は、飲めば飲むほど楽しくなる!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

人に淹れていただいたお茶は、何故かおいしい!
煎茶には、落ち着かせてくれる効果がある!
煎茶の味わいは、主に3パターンある?!味わいごとに、楽しみ方を変えてみよう。
夏の疲れを癒やすお茶|3選
毎日の生活に密着しているから、「お茶」は楽しくてホッとするのかもしれない。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。