地域に寄り添ったサービスは、その土地土地で受け入れられる?!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • その地域ごとに、当たり前の感覚が違う。
  • もちろん全国共通のこともある。
  • 地域にとって、いいと思われるサービスは、地域に支えられる。

 

久しぶりに実家で暮らし始めて、「おや?!」と思った点はいくつかあります。

その一つに、「どうしてこの地域版のサービスは、こんなに人気なのだろう?全国版のほうが、安いのに。」と感じたサービスがあります。

しかも、長年住んでいる人こそ、サッと地域版のサービスに、乗り換える人が多いようです。

なぜでしょう???

住んでいる人は嬉しい、地域密着型サービス。

以前、ある県の銀行が、その地域の人に大人気だと聞いたことがある。

話題にものぼった。

確かにその地域の人、特に長年住んでいる人に、使っている銀行を尋ねると、すぐに「〇〇銀行」と笑顔で答える。

テレビでその特集を見たときは、「なんで?そこまで?」と感じたものだ。

便宜上、その銀行を使っているわけではなさそうだ。愛用しているのだ。その銀行が好きで好きでたまらない様子だ。

銀行の施設に足をはびたくなる工夫が、たくさんあるようだ。

その地域で暮らす人にとっては、ありがたい何かがあるのだろう。

 

 

当たり前となった、インターネット環境。

さて、ここの地域密着型サービスは、ネット環境のサービスだ。

今となっては、家庭でも当たり前のインターネットサービス。個々人でも、ネットにつなげるサービスを受けられる時代だ。

  • (知らなければ)全国版のサービスを使うだろう。
  • 地域版のサービスが出ても、乗り換えることはめったにしないだろう。
  • でも住む人にとって魅力的なサービスなら、直ぐに乗り換えるようだ。

今回、都内から実家に引っ越すにあたり、このインターネットサービスについて、戸惑ったものだ。実家のインターネット環境の状況を聞き出そうとしても、話がかみ合っていなかったのだ(笑)

モデムなどをつなぐ差込口はどうなっているか?と尋ねると、「差込口は外にある」という。「外???」

「外の差込口は、どこにつながっている?」と聞くと「電柱につながっている」という。そんなことは、あるのだろうか???(両親はついにボケたのか?とさえ、思ってしまったのだ(笑)

しかし後に、私が知らなかっただけで、地域のサービスが進んでいることが分かってきたのだ。

 

 

「アンテナ不要」は、雪国で受け入れられる。

どうやら、地元のケーブルテレビが行っているサービスを使っていたようだ。

テレビと電話とネットが、この一つのサービスでセットになっている。テレビと電話のセットだけでもいい。セット内容も、段階があるようだ。

  • しかし、料金を調べると少し高かったりする。
  • 自分の携帯と組み合わせたほうが、少し安い気もする。
  • でも、多少高くても、この地域版でいくという。

 

どうやら「アンテナ不要」が魅力的のようだ。

ここ地元は、雪国。積雪量が多い地域だ。大雪が降ったりすると、「アンテナが使い物にならなくなった・・・」とよく聞いたりする。

その度に、アンテナを新調して、屋根に上って取り付けていたのだ。

でも、アンテナ不要でテレビが見れるとなれば、雪国暮らしの人にとっては、それは魅力的なサービスなのだ。

すぐにでも、のり換えたくなるサービスなのだ。

ちなみに・・・実家には、箱に入ったままの新しいアンテナがある。取り替えようとしていたが、アンテナ不要のサービスを知り、すぐに乗り換えたようだ。

地域の特性に合ったサービスは、その地域の人には魅力的なのだ。

悩みが解決されるサービスは、使う人には魅力的!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

久しぶりに、実家暮らしを経験して、特に変わったと感じた 3つのこと。
大事な決断こそ、先に大きな決断をしてしまおう!
実は、身近なところに、大きな歴史が存在したりする?!灯台下暗し。
引っ越しをしてみると、意外と荷物が多いことに気付く。引っ越しこそ、最大の片づけだ。
1つ1つ「覚悟」を決めるごとに、見える世界が変わっていく。

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

※当分は、新潟県内巡りとなるでしょう。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。