ストイックになりすぎず、楽しんで流れに身を任せるのもアリ?!

実現に向けて!, ティーライフ研究家への道, 紅茶の楽しみ方, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, Tea Life, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • ストイックになりすぎると、知識に頼ってしまう。
  • まずは、思いっきり楽しもう!
  • 楽しみながら、成り行きに任せるのもアリだと、余裕をもとう。

 

先日、テレビの中から「ストイックになりすぎても・・・」というコメントが聞こえた。

「どうやったら、(あなたのような)プロになれるのですか?」と、よく聞かれるそうだ。そういう人たちの多くは、「プロになる」をストイックに研究しているようだ。

でも、「楽しいから、あれをやってみよう、これをやってみよう」と色々やっているうちに、プロになっていたという。

自分の好きなことが活かされるほど、素晴らしいことはない。

好きなことなら、楽しめばいい。

ストイックに「プロになる」ために、努力をする。

夢に向かって、一直線。

でも、プロになられている人は、頑張ったわけでもなさそうだ。好きだから、そのジャンルにハマり、色んなことをやってみたり、楽しんだりしているうちに、詳しくなる。

誰よりも楽しんで、できるようになるから、結果的にプロになっただけだ。(という)

最初から、「よ~し!プロになるぞぉ~」と、頑張ったわけではなさそうだ。

好きで好きでしょうがなく、のめりこんでいったのだと思う。のめりこんでハマると、これほど楽しいことはない。

最初から、「プロ」を目指したのではなく、「楽しむ、ハマる」が基盤にある。

 

 

楽しんでいる中で、色々なチャンスに出会える?!

最初からプロを目指すということは、能力にこだわるか、勝ち負けにこだわることになる。

究極、損得でしか動けなくなるのだ。

でも、楽しんでいる人には、これはしてはダメとか、これは損だからしないという発想が、そもそもないのだ。

したいからする!楽しいからやってみるでいいのだ。

自分が楽しんでもいないものの「楽しさ」を、ほかの人に伝えることはできない。楽しそうだから、本当に楽しんだろうなぁ~と伝わるし、共感できるのだ。

楽しいことは、境界線もないし、やってはいけないこともない。

ますます自分の経験値も広がり、交流も増えるだろう。

その中で「(偶然的に)これやってみない?」などと、楽しいチャンスが紛れ込むのではないか。

ある意味、成り行きの中にチャンスは隠れているのかもしれない。

 

 

好きなことで、人に喜んでもらえるほど、素晴らしいことはない。

「好き」を突き詰めてプロになった人は、本当に楽しそうだ。

  • でも、自分の好きなことは、誰にでもある。
  • 得意なことも誰にでもある。
  • 一番好きで得意なことで活躍できるほど、楽しいことはない。

こんなこと(好きなこと)をしていても・・・・

そう感じて、好きなことから遠ざかる機会は、たくさんある。

それでも好きなことにハマっていたいと思えるかだ。ある意味、自分の好きなことに対して、ストイックに楽しんだ先に、プロなどの道が選択肢に出てくるのではないか。

今はプロでも、途中で「もう止~めた!」と、何度も思ってきたようだ。それでも、また自分の好きに戻れるか。ストイックに楽しめるのか。

この辺が分かれ道のような気がする。

自分も楽しんで、その楽しさが周囲に伝わることが、どんなに素晴らしいことか!プロとは、周囲が決めることなのかもしれない。

ストイックは、楽しむことに使おう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

言葉が人に与える力。
いつもの計画に、ワクワクする作戦名を当てはめてみた。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分の夢を語った時に「将来が楽しみ!」と心から思える環境を、見つけよう。
夢は大きいほど、今が楽しくなる!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。