急須の大きさと、淹れたい人数が合わなくても、おいしいお茶は抽出できる?!

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • 抽出の基本は、1個の急須で淹れたいカップ分がちょうどいい。
  • 2人分なら、1個の急須で、ちょうど2杯分の量がベストでしょう。
  • でも、1.5杯分の急須で、2杯分入れることもできるようだ?!

 

急須の容量と、つくりたい〇杯分の量が、ちょうどいいほうが抽出しやすいと思う。

  • ちょうど1杯分の容量の急須は、1杯分がちょうどいい。
  • ちょうど2杯分の容量なら、2杯分でちょうどいい。
  • 3杯分なら、3杯分がちょうどいい。

特に煎茶は、1煎目、2煎目と入れ方も味わいも違うので、ちゃんと1杯分、2杯目と分かるほうが入れやすいでしょう。

慣れてくると、1.5人分の容量の急須で、上手に2杯分抽出できるようになるから、面白い。

煎茶は「〇煎目なのか?」が、大事。

煎茶は、何煎目なのかで、淹れ方を変えます。

だから、1杯淹れるなら、1杯分の容量をカバーできる急須で入れたほうがいい。2杯淹れるなら、2杯分の容量をカバーできる急須がいい。

  • 急須にお湯を入れて、カップなどにそそぐ。これが、1煎目。
  • 茶葉を捨てずに、また急須にお湯を入れてそそぐ。これが、2煎目。
  • またまた茶葉を捨てずにそそぐ。これが、3煎目です。

次は何煎目なのかが、わかるほうがいい。

紅茶は、1回限りなので、何煎目なのかは気にならない。

 

煎茶は、「1:1」がベスト

ということは、煎茶を淹れるときは、「1対1」がベストなのだろう。

  • 急須に1杯分 : カップ1杯分
  • 急須に2杯分 : カップ2杯分→1:1
  • 急須に3杯分 : カップ3杯分→1:1

常に、1対1なら、淹れ方もかんたんで分かりやすいと思います。しかも、おいしく仕上がると思います。

もしくは、急須1杯分でも、1煎目をAさん、2煎目はBさんと分けることもできます。

 

少しの誤差なら、「1.5杯分:2杯分」もあり?!

今、使っている急須は、「1.5杯分」の容量の急須を使っております。

この1.5杯分の急須で、カップ2杯分注いております。

  • 冷ましたお湯を、入る分だけ急須に入れます。
  • 蒸らしたら、少しだけ1カップ目に注ぎます。
  • 注いだら、急須にお湯を足します。
  • 2カップ目に、先に注いで、
  • 最後の一滴は、1カップ目に注ぎます。

一応これで、1煎目とします。

2煎目、3選目は、「1対1」の方法で抽出しております。

最初、この淹れ方を見た時に、「はい?何をしているのでしょう?」と思いましたが、仕上がりの味わいは、おいしい。

ただし、2煎目以降は、ちょっとおいしとは言えません(笑)

「1.5杯分:2杯分」の淹れ方に慣れてきた、今日この頃です。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

煎茶の「2煎目」を、おいしく飲む 3つのコツ。
煎茶には、落ち着かせてくれる効果がある!
夏に、温かいお茶や紅茶を飲むとしたら、どんなタイミング?
人に淹れていただいたお茶は、何故かおいしい!
毎日の生活に密着しているから、「お茶」は楽しくてホッとするのかもしれない。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。