「お湯」が変わると、お茶の味わいも変わる。

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • 同じ茶葉でも、味わいが変化する場合があります。
  • 変化の要因の一つに「お湯」があります。
  • 「水」が変われば、「お湯」にも影響があります。

 

9月から、暮らす環境が変わりました。

環境が変われば、お茶の味わいも変わることは分かっていたけれど。実際に飲んでみると、ここまで違うものかと、驚いております。

お茶は「淹れる人」「茶器」「お湯」などで、同じ茶葉でも違う味わいが楽しめます。

「淹れる人」と「茶器」は、慣れてしまえば、どこでも同じような味わいに調節することができます。

しかし「お湯」の質や状態は、その土地や習慣によるもの。

できるだけベストな「お湯」でお茶を楽しみたいものです。

その土地の「水」の違い

「お湯」が変わるということは、その土地土地で「水」が変わるということ。

お湯は、水を沸騰させたものです。ミネラルウォーターなら、どこにいても同じ質の「水」を扱うことができます。

お茶は、くみたての水道水が一番いいと言われております。

となると、「水」「お湯」は、その地域の水にかかっているわけです。その地域の「水」は、その地域の自然環境や浄水の様子などなど、いろいろな要因で「その地域の水」が決まると思います。

暮らす場所が変わってからもう半月弱。

お茶にとって、「水」「お湯」は、とても大切な条件の1つだと実感しております。

 

 

お茶を入れるための「お湯」の違い

ただ、「水」の状態が違っても、ベストな「お湯」の状態に近づけることは、できると思います。

お茶を抽出するときは、「水」ではなく「お湯」です。ベストな「お湯」の状態にしておくことが、大事なのかと思います。

  • 「水」の違いは、その土地ごとに、(ある意味)決まっております。変えることはできません。
  • でも、「お湯」の違いは、各家庭や各個人の問題だと思います。

くみたてで沸騰したての「お湯」を使うのか?数日前の水道水の水を、保温しておいた「お湯」なのか?

お茶に限らず、新鮮なもの、その場で作ったものはおいしい。

抽出に使う「お湯」も、できたてほやほやの方が、おいしいお茶に仕上がります。

 

 

ベストな「お湯」で楽しみたいものです。

お茶の抽出では、どんな「お湯」を使うのかが、重要です。

  • 確かに、淹れ方の違いもある
  • 茶器の違いもある
  • 茶葉の違いもある

でも、淹れ方も、茶器も茶葉も、慣れることで解決できます。

忘れがちなのは、「お湯」の状態です。

  • カルキ抜きしたほうがいいのか?
  • 茶葉に合った温度なのか?
  • 「お湯」の保管状態は、これでいいのか?

淹れ方が完璧でも、ベストな「お湯」でなければ、おいしく淹れることはできません。

また、暮らす土地や環境が変わることで、お茶を飲み比べることになります。その時に、「あれ?おいしいと思っていたのに、同じ茶葉でもおいしいさに違いがあるんだ」と、気づくものです。

慣れもいいけれど、たまには違うパターンや環境で、お茶をいただくのも勉強になると感じております。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

煎茶の「2煎目」を、おいしく飲む 3つのコツ。
煎茶には、落ち着かせてくれる効果がある!
夏に、温かいお茶や紅茶を飲むとしたら、どんなタイミング?
人に淹れていただいたお茶は、何故かおいしい!
毎日の生活に密着しているから、「お茶」は楽しくてホッとするのかもしれない。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。