夏の朝の「煎茶を飲む時間」が、夏の疲れをとってくれる。

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • 夏は、意外と疲れる?!
  • エアコンだけでも、動いていても、暑さには完敗?!
  • 私は、「朝」のお茶時間に癒されております。

 

夏の朝は、涼しくて爽やか。

そんな夏の朝を利用して、温かいお茶を飲んでいると、いつの間にやら夏の疲れもとれていく感じがします。

煎茶や香りのいいフレーバーティーなどなど、どれも癒されます。

中でも、私のマイブームは「温かい煎茶」。

飲んでいて心地よく、2~3煎の抽出時間があるので、お茶時間が長くなります。

朝は、その日のスタート地点。

朝の出来事は、その日1日のスタート地点。

朝、どう過ごすかで、その日のテンポやリズムが決まってくるように思います。

  • 寝坊した日は、1日中アタフタ。
  • 自分時間が5分でももてると、元気がでる。
  • お茶時間は、リセットされる感じ。

誰しも経験がある、寝坊。

寝坊をすると、その日ずっと、心の状態がアタフタしています。ぼ~っとしたり、いつもの自分ではない気がします。

そんな感じで、自分時間がある朝、落ち着いて1日のスタートが切れます。

私の場合は、お茶時間があることで、心の中がリセットされ、新たな気持ちで1日のスタート地点に立てる気がします。

 

 

心地よい味わいに癒されます。

お茶、特に煎茶は、夏の朝にも最適です。

煎茶は、お湯の温度が飲みやすい温度なので、夏の朝なら「熱い、暑い!」と感じることはありません。

プラスお茶には、リラックス効果や、香りに癒されたり、味わいに癒されたりと、色々なお茶に出会えます。

煎茶は、特別に花の香りなどはありませんが、飲んでいて、心地よく楽しめるお茶の一つです。

  • 煎茶なら、心地よい温かさでいただける。
  • 際立った何かがあるというわけではない。
  • でも、飲んでいるうちにリラックスしてきます。

ほかの茶との違いは、「心地よい温かさに仕上がる」と「際立った何かがあるわけでもない」などでしょうか。

この辺の特徴が、夏の朝にぴったりな気がします。

 

 

2~3煎まで、朝のゆったり時間。

そして、煎茶の特徴の一つに、「お茶時間が長め」という特徴があります。

煎茶は、1回だけではありません。

2煎目、3煎目もおいしくいただけます。同じ茶葉を使って3杯分も飲めます。となると、抽出も2回3回と繰り返します。

3杯分飲み終わるまでが、朝のお茶時間となります。

朝の時間としては、結構長い間、お茶時間となります。もちろん、お茶を入れながら、飲みながら、朝の準備をすることもあるでしょう。

でも、飲んでいる時間は、自分のお茶時間。ゆったりできる時間は、貴重な時間。

貴重な朝時間に、煎茶を飲むと、なぜか疲れもリセットされる気がします。

朝時間、どうお過ごしですか?

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

煎茶の「2煎目」を、おいしく飲む 3つのコツ。
煎茶には、落ち着かせてくれる効果がある!
夏に、温かいお茶や紅茶を飲むとしたら、どんなタイミング?
夏の疲れは、心地よい温かさの緑茶で整えよう!
毎日の生活に密着しているから、「お茶」は楽しくてホッとするのかもしれない。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。