煎茶の味わいは、主に3パターンある?!味わいごとに、楽しみ方を変えてみよう。

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • 煎茶緑茶といっても、いろいろな味わいがある。
  • お茶だから、渋みもある甘みもある。
  • 味わいごとに、飲むシーンを変えると楽しい!

 

同じ野菜でも、いろいろな味わいが楽しめるように、お茶にも様々な味わいがある。

産地や入れ方、好みによって味わいが異なります。

今まで、いろいろな煎茶などを味わいながら、お茶の味わいには、主に3パターンあるように思います。これだけがすべてではありませんし、1つの煎茶から2パターンの味が楽しめるものもあります。

また、同じ茶葉でも、入れる人、入れる茶器などでも、味わいが変わります。

今回は、煎茶から感じる基本的な味わいを3パターンご紹介します。あなた好みは、どのタイプ?

濃くて「ほろ苦い」味わい

まずは、ほろ苦い味わい。

ほろ苦さは、外国の方が緑茶全般を飲むと、特に感じるようです。

そして、日本の飲み慣れている人が飲んでも、ほろ苦さを感じられる煎茶もあると思います。

  • 茶葉が細かい茶葉
  • 品種にもよる
  • ティーバッグも意外と、ほろ苦くなる?!

ほろ苦い味わいは、やはり「茶葉の細かさ」の影響が大きいと思います。

でも、うまく入れることができると、ほろ苦さの中にも甘みもありますし、3選までおいしく入れることができます。

私の実家では、細かい茶葉を使うことが多いようです。よく、お目にかかります。

 

 

適度な「渋味」が中心

お茶なので、やはり渋みは必要でしょう。

紅茶もそうですが、お茶の特徴の一つに「渋み」があげられます。

それもそのはず。お茶には、渋み成分のカテキンが含まれているからです。適度な渋みがなかったら、ちょっともの寂しいかもしれません。

渋みの多いお茶は、いろいろと活躍します。

  • 食事と一緒に。
  • 食後に。
  • 甘いスイーツと一緒に。

渋いお茶が苦手な方も、いらっしゃるようです。

しかし、渋みがあるお茶は、それはそれで必要なのかと思います。主に、食事やおやつと一緒に飲むと、お菓子などの甘みと、お茶の渋みがかみ合って、すっきりとした後味になったりします。

やはり、お茶には適度な渋みも必要です。

 

 

ダシのような「旨味」が中心

そして、お茶には以外にも「甘味・旨味」があります。

特に甘味中心のお茶となると「玉露」や「(美味しい)抹茶」「煎茶」などに含まれていると思います。玉露や抹茶は、上質な茶葉であるほどに、本当にほっぺたが落ちそうなくらいの甘味です。

この甘味は、和食の「ダシ」の味わいによく似ております。

ダシにも、何種類ものダシがあるそうです。和食の職人さんは、ダシを使い分けしているとか。ダシごとに、色合いも多少異なります。

煎茶などの甘味に出会うと、和食のダシを思い出してしまいます。

お茶そのものを味わいたい、楽しみたいときは、甘味中心のお茶を選ぶと楽しいでしょう。

和食も、例えば卵焼き。ダシを入れることで、さらにおいしさが引き立ちます。お茶も、旨味甘味のきいたお茶、お茶そのもだけでもおいしくいただけます。

いろいろな味わいのお茶。

暮らしのシーンに合わせて、お茶の種類をチョイスするのも楽しいものです。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

煎茶を3煎まで飲むときって、どんなとき?
美味しいお茶の見つけ方。美味しい茶葉に出会える、5つの方法。
そもそも、紅茶の楽しみ方ってなんだろう?
知識は活用してこそ、価値がある!知識を使わないのは、ないに等しい。
煎茶の「2煎目」を、おいしく飲む 3つのコツ。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。