1煎目と2煎目までの間隔は、どのくらいまで有効?!

Tea
Facebook にシェア
Pocket

  • 煎茶は、3煎までおいしくいただけるもの。
  • だとしたら、朝の1煎目を飲んで、夕方2煎目でも、いいのでしょうか?
  • 決まりはないけれど、おいしく楽しもう。

 

1煎しか入れていないから、まだ茶殻は捨てずにいよう。でも、今すぐ2煎目の気分ではない。

煎茶は3煎まで楽しめるはずだから、1煎目で捨ててはもったいない。

確かに、3煎まで楽しめるので、1煎だけではもったいない。

しかし、1煎目と2煎目の間隔が、数字時間後だとしたら・・・その2煎目3煎目は、果たしておいしくいただけるのでしょうか?

煎茶は、酸化発酵をとめて、乾燥したもの。

2煎目の前に、煎茶の仕上がりを確認してみましょう。

  • お茶の葉っぱは、摘んだままにしておくと、酸化します。
  • 酸化とは、葉っぱが茶色くなっていくことです。
  • 緑色の葉っぱを放っておくと、茶色くなっていきます。

その酸化を止めたもの、茶色くなっていくのを止めたものが、煎茶の茶葉です。

煎茶の茶葉は、緑色をしております。乾燥もしています。

酸化を止めて乾燥させることで、緑色をキープできます。煎茶は、酸化発酵を止めたものなのです。

だから、抽出すると美味しいお茶が飲めるのです。

 

 

茶殻は、再び酸化してしまう。

1煎目で使った茶殻は、湿っています。乾燥はしていません。

ということは、そのまま放置しておくと、酸化が進みます。お茶が出がらしを捨て忘れて、そのまま放置しておくと、ちょっと茶色っぽくなっていたしします。

この場合も、酸化が進んでいたことになります。

酸化が進んだ茶殻を、うまく抽出することは難しいです。もはや、煎茶とは言えません。

たとえ、2煎目、3煎目がおいしいからと言っても、酸化した2煎目の煎茶は、おいしいとは言いないでしょう。

お茶っ葉は、酸化するものだという前提で、扱うといいでしょう。

 

 

できれば、30分以上の2煎目は、避けよう。

となると、1煎目から2煎目までの間隔は、どのくらいがいいのでしょうか?

その茶葉の状態にもよるとは思いますが、30分以上たった2煎目は、避けたほうがいいのかもしれません。

となると、数時間もたってからの2煎目は、もう諦めたほうが無難です。茶葉を新しいものに変えて、1煎目から入れなおしましょう。

私の感覚では、

  • 15分以上空いたら、ちょっとおいしさが減少する気がします。
  • 季節や状況にもよりますが、
  • 百歩譲って、30分までなら、2煎目もOKでしょう。

ただし、時間がたってからの2煎目は、自分のめで茶殻を確認して、入れるかどうかを考えたほうがよさそうです。

確かに、煎茶は3煎目まで、おいしくいただけます。

でも、そのおいしさは、ある程度の時間内に抽出した時に限ります。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

お茶を毎日飲むなら、こんなことに気を付けよう!
美味しいお茶の見つけ方。美味しい茶葉に出会える、5つの方法。
そもそも、紅茶の楽しみ方ってなんだろう?
知識は活用してこそ、価値がある!知識を使わないのは、ないに等しい。
お茶自体を知ろうとするより、思いっきり楽しもう。楽しむために、知識を使おう。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。